スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月8日

2015.03.08.20:15

 今日は3月8日、ミツバチの日らしい。

こんな記事があった。

ミツバチ38 002

蜜蜂先生は、このネオニコチノイドの事を知っていて、悪影響があるといけないと言って、ミツバチを飼育している。

 8月3日はハチミツの日らしい。

親父ギャグではない。

スポンサーサイト

蜜蜂

2015.03.03.20:33

 ちょっと温かくなった。

ここにあった櫟の木、毛虫で昨年無きものにした。

越冬ミツバチ 013


9月だったか、この巣箱でスズメバチが攻撃しているのを見た。

虫取り網でスズメバチを捕まえようとしたけれど、穴が空いていて諦めた。

その後気にはなったが見ていない。

12月の暖かい日、どうなったかと、巣箱の穴を暫く見入った。

やっぱり木がないと・・・・・・・ 全滅か~と寂しく思った。

それでも7年位楽しめたなあ、とその時思った。

 ん、花粉が落ちている

よく見ると

越冬ミツバチ 012

蜜蜂がいっぱい
スズメバチや環境の変化にもめげず、越冬したんや~
蜜蜂はきれい好き、巣の中のゴミを外へ出す。

お家断絶か、と一時期思ったので、今日は嬉しい~



あっぱれ

2014.11.21.20:51

 家内が何やらやかましく話して、ピンセットを持って巣箱の方へ行った。

私も後を追った。

よく見ると、入り口に動かないスズメバチがいる様だ。

あっぱれ日本蜜蜂 004

私が引っ張り出して写真を撮った。

こうしておけば他のスズメバチの見せしめになるだろうと思った。

それにしてもここの日本蜜蜂はあっぱれ

寄って集って

蜜蜂だけに甘く見てはいけないよ

朝6時半

2014.07.27.21:36

 何か女王様の気に障った様だ。

朝6時半 002

こんな時間に、こんな状態では、今日は何かが起きる。
お家断絶かも
トマトに追われて、見届けれないのが残念だ

最高気温

2014.07.26.14:06

 今日の最高気温38.3℃。
夕方6時半、蜜蜂の箱。
女王様が「暑いとおうせじゃ」
エアコン部隊が全員出動~

蜜蜂3 007
蜜蜂1 008
蜜蜂2 009

やはりここが一番涼しいから、数が少ないね。




またまた分封

2014.05.07.20:32

 この巣箱から3回目の分封だ。

これは昨日。

濾過器・分封 004

友人の巣箱に入った。

こちらは4月27日。

分封 003

お気に召さず、再び何処かへ。


 こちらは今日。

分封 005
分封 008
分封 007

そして逃げられた巣箱へ再び入れたけれど

分封 009

さあ、定着するか

今更ながらだが、この3回の分封。

あの巣箱に一体どれだけの蜜蜂が住んでいると言うのだろうか、計り知れない


 5月9日お昼の時点で、この巣箱空っぽ。

またしても女王様のお気に召さなかった様だ。

どうやら箱に問題があるみたい。


またまた分封

2014.04.30.20:43

 3時半頃、空が騒々しいのに気が付いた。

分封 002

そこで、この蜜蜂の大群の源はどこか、追って行った。

分封 004
分封 005
分封 006

み~つけ。

分封 007

凄い。

この前のちょっと倍位。

今回は、読めた。

オスの数が多いので、女王様の勢力も大きいだろう、と。

分封 009

無事にここへ納めた。

分封 008


 一方、先日の分封、だんだん勢力が衰えていく。

トマトツリー・分封 010

5月1日になって、空になりました。

やはり居心地が悪かったんや。



分封

2014.04.27.21:11

 にんじんの追肥から帰宅して、蜜蜂の巣箱を見に行くと

分封 003

  

久しぶりに血が騒いだ。

さっそくタモを持って来て、一網打尽。

分封 004

不意を突かれ、心に余裕が無かった。

この巣箱に収めた。

分封 005

女王様がお気に召さねば、また次の巣箱を探して旅立ちとなる。

明日朝いればいいのだが・・・


 翌28日午後4時12分

分封その後 012

まだ落ち着いていないようだ。


今日の蜜蜂

2014.04.14.21:08

 蜜蜂の巣箱、2箱が越冬した。

この巣箱、

今日の蜜蜂 005

オスが何匹も出入している。

そろそろ分封が始まると思っていい。



蜂蜜の採取

2013.10.30.20:50

 この蜜蜂の持ち主が、10月中だったらまだ蜜を採ってもいいよ~、とこの前アドバイスをしてくれた。

迷っていたが、今日はお天気も良かったので、思い切って採ろうと思った。

蜂蜜採取 003

一番上の段を採るつもり。

蜂蜜採取 005

よく見るとまだたくさん蜂がいる様だ。

蜂蜜採取 006

ここでまた迷った。

 昨日、新しい大きなボウルと、細いステンレス線を買って来た。

せっかく、買って来たのだからと、やっぱり採る。

その前に、巣箱の掃除をした。

蜂蜜採取 007

思ったよりきれい。

ステンレス線を蓋の部分に掛けて切ろうとしたが、凄い手こずった。

最後は隙間にドライバーを入れて、こでて蓋を取った。

今度は、目的の場所。

スムーズに切れた。

蜂蜜採取 008

蕎麦の蜜がかなり入っているなあ。

この上の面が、手こずった一番上。

蜂蜜採取 010

挿し棒を抜き、周囲をパン切り包丁で切った。

まだかなり蜜蜂がいる。

持主が、「グリーンガムを噛んで、息を吹きかけると蜜蜂が逃げて行くよ」と言ったのを思い出した。

アップルミントを3本取って噛んだ。

その息を吹きかけると、中にいた蜜蜂が飛散した

蜂蜜採取 011
蜂蜜採取 012
蜂蜜採取 013

凄い

これが一番びっしり。

これだけの蜂蜜を採るのは初めてで、この後が大変

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。