今度は柿畑

2017.02.28.22:33

昨日に続き、今日も草刈り兼剪定。
場所は親父の置土産の柿畑。
植える時に何も思わなかったのだろうか?
自分は何歳まで生きるつもりだったのか?
その時すでに認知症だったのか?
案の定、私にとっては大きなお荷物。
どれだけの労力がいるのか。
少なくとも私の代だけは次世代の負担軽減を考えた田畑にしておかなければ。



20170408144854886.jpg

20170408144854dfe.jpg


ママレード

2016.12.21.22:00

 レストランの庭に金柑も植えてある。

黄色く色づいている。

IMG_3123.jpg

米粉パンも最近よく作るので、ママレードを作ってみようと思った。

20161221192105799.jpg

一晩かかってつくった。

翌朝

2016122119210509c.jpg

合計2kgパック詰めした。

20161221192105a37.jpg

使った砂糖は700g。糖分35%以下は確実。


干柿

2016.12.15.20:34

例年は蜂屋柿を干柿にしている。
今年はその蜂屋柿を取るのが遅く、吊るすのも遅くなってしまって、已む無く直売所で調達した。

その干柿、名前は西条柿。
東広島市が原産と言う。

20161215212807043.jpg

家内は見て見ぬ振り、仕方なく私が皮剥き、熱湯消毒して吊るした。

今から干すと正月に柔らかい干柿で抹茶が戴ける。


レモン

2016.11.19.20:57

 今年は年初からレモンを気に掛けてきた。

基肥、五月の潅水・追肥。

2016-11-19 レモン 001

こちらのレモン、確か四季なりレモンだったと思うが、最初の花についた実は無茶苦茶大きい。

2016-11-19 レモン 002

こちらは二年連続で、よくなっている。

反対に柚子はちょっと少な目。

黄色く色付くと更に見栄えがする。


蜂屋柿

2016.11.11.20:55

 干柿の甘さは天下一品。

堂上蜂屋柿の様に作れなくても、自分で皮を剥いて、自分で干して、自分でつまみ食い、そして抹茶で一服。

2016-11-11 コンニャク芋と蜂屋柿 004

この所ちょっと寒くなってきた。
そろそろ干柿に吊るす季節。
まずこれだけ収穫してきた。

ボチボチやろう。

葡萄が実を付けた~

2016.07.27.21:45

 一昨年だったか、トマト先生から葡萄の苗木を3本戴いた。
二重ハウス内の角に植えておいた。
その内の1本、今年は蔓がけっこう伸びて来て花が咲き実を付けた。

2016-07-27 002

けっこう大きくなった。
農薬は全然使用せず。
これで甘い実になったら言う事なし。

フェイジョア

2016.06.08.22:24

2016-06-08 001

航正の弐分の一成人式の記念樹フェイジョア。

綺麗な花が咲いた。

どんな実がなるか?

栗の木

2016.05.28.22:02

2016-05-28 栗の剪定 001

2016-05-28 栗の剪定 002

十数年前に、学校の先生から戴いた栗の木。
勿体ないからと言う理由でもらった。

この所の成長が目覚ましい。
大きくなり過ぎて遂に苦情が。

今年は切ろうと思っていたけど、ママごはんTV2で時間が無くなった。
昨日、隣人から「少し切らせてもらってもいいですか?」とメッセージが入っていた。

剪定しなければと思っていた矢先だったので、すぐに剪定してきた。

樹木は勿体ないで植えるものではない。
時間が経つと大きくなって、始末が大変。



レモンの花

2016.05.13.21:55

 昨年はいっぱい花が咲いたのにたった2個しか実を付けなかったこのレモンの木。

今年は、昨年よりも花がダイナミックに咲いている様に思った。

2016-05-13 初収穫トマトの糖度 010
2016-05-13 初収穫トマトの糖度 013

大きな黒い蜂や蜜蜂がいっぱい飛んで来て蜜を採っている。

写真に撮ろうとしたが写らない。

これから7月まで、何回か花を付けると言う。

今年はたくさんなって、お客様の目を楽しませて欲しいものだ。

 一方こちらは、昨年たくさん実を付けた幼木のレモンの木。

2016-05-15 ソウケン畑 003

花が昨年より少ない様に感じた。

昨年あまり期待していなかったこのレモンの木。

それがたくさんなったユ-レカレモン。

マルベリー

2016.05.02.22:25

 孫の小学校入学記念に植えた桃の木が枯れた。

なのでその代りにと言って植えたのがマルベリー。

2016-05-02 桑の実 001

横文字で書くとmulberry treeである。

昔は養蚕農家だったので、珍しくもなんともない。

しかし良くなっている。

ジャムに出来そう。


プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード