今年初物

2017.02.28.22:11

先程、今年の初物、グリーンアスパラガスを戴いた。
まだ2月。
私が作った時の2010年は4月12日に初収穫、2009年は3月23日に初収穫だった。その事を思うと1ヶ月半も早い。



このアスパラ、無茶苦茶甘い✌️まるで砂糖を食べている感じ。食べた人しかわからないだろうなぁ。


エディブルフラワー

2017.02.26.22:18

昨年の夏、フランスの息子達の所へ行った。
その時に息子が土産にくれたエディブルフラワーの種を10月初め頃に播いた。

20170226200003ed6.jpg

20170226200003463.jpg

その花がようやく咲いた。
右の花はこれから播く予定。
こちらは葉っぱも食用だそうな。

20170226195133cf7.jpg

早速レストランへ献上した。

紫カリフラワー、再び収穫

2017.02.16.20:41

 2個目の紫カリフラを恭子さんが収穫した。

ブロッコリー・芽キャベツ・紫カリフラワー・ロマネスコを9月14日に植えた。
この紫カリフラワーは156日目。初収穫は1月20日、以来28日目の2個目の収穫。

IMG_3758_201702172224062d1.jpg

IMG_3760_20170217222406090.jpg

20170217064402230.jpg

もう一つあるが、レストランにはこれ位でちょうどいい。

IMG_3766_2017021722371318b.jpg


コンニャク作り

2017.01.26.22:06

 今季はこれだけのコンニャク芋を5年振りに収穫した。

IMG_3521_2017012922114408d.jpg

この寒い内にコンニャクを作ろうと思った。

まず、焚き物がたくさん要るので竹の子を取る山へ行って、枯れた竹を取って来た。

20170129203306651.jpg

そして皮を剥いて、茹でた。

20170129203306f37.jpg

そして凝固剤を確認、芋の重量が4650gなので470gの胡麻の灰を準備した。

20170129203306589.jpg

IMG_3526_20170129221143746.jpg

芋を茹で上げ、ここまでで1日目。
茹でた時に残った焚火で、この寒いのに2時間もワインと蔵出しで友人と談笑した。

20170129203923a61.jpg

この友人、枯れた竹を集めるのに協力してくれて、とてもスムーズに家へ運んで来れた。

翌日の26日、まず芋の重量の3倍の水を入れてミキサーで粉砕した。

20170129203923aa7.jpg

次に胡麻の灰100gにつき0.5㍑の水で470gの灰を溶き、ろ過した。

20170129203923d40.jpg

2㍑の灰汁が出来た。

20170129203923d04.jpg

均等に混ぜる様に按分して灰汁を入れ、コンニャクと混ぜ合わせた。

20170129203923756.jpg

いよいよ茹で上げ

IMG_3536_201701292211421b4.jpg

IMG_3537_20170129221141e97.jpg

固まり方が緩い。

レストランの二人にSOS、最初の水との撹拌が不十分だと言われて、残りをやり直してくれた。

20170129204406675.jpg

あとは凝固剤(胡麻の灰汁)を2割位増やして明日はやってみよう。

ここまで来て、二日目終了。
この時点で全体の5分の3茹でてしまった。

でもちょっと先が明るくなった。

こんなカリフラ

2017.01.20.21:14

 今朝こんな野菜が出来ているのに気が付き、ワクワクした。
午後レストランの二人に収穫してもらった。
名前はカリフラワーのパープルフラワー。

2017012021141229b.jpg

定植後126日目。早速今夜のお客さんから使う様です。

IMG_3495.jpg

さてさて、どんなふうに調理されて出ているのか気になるところ。

右端のリンクの中のレストランかわむらをクリックして戴ければ見る事が出来ます。


アイスプラントの初収穫

2016.11.25.20:28

 9月3日に播いたアイスプラント。
発芽率が大変低い。
レストランでは必需品だ。
確か半月程してもう一度播いた記憶がある。

70粒程播いてたった二株しか成長しなかった。

その内の1株の下葉がかなり大きくなった。
リクエストをした人に声をかけたら、収穫体験にみえた。

2016112519593245d.jpg

顔程の大きさにビックリした様子。

9月3日まきだったら84日目、9月18日播きだったら69日目になる。

 こちらは昨年8月29日播種で47日目で定植した苗で、下は播種後64日目の10月31日の写真である。

アイスプラント 001

これも下葉が大きくてびっくりしている。
うちの畑の土壌に合っているのかもしれない。
あまり早く播かずに、9月中旬に播けば、12月~来年4月まで収穫可能。
来年はもっとたくさん栽培しよう。


コンニャク芋

2016.11.11.20:38

2016-11-05 001

蜂屋柿の下に以前からコンニャクが生えていた。
今年はあまりにもその茎が太くなっていたので採ろうと思った。
11月5日の写真である。

 そして今日の夕方、3個収穫してきた。

2016-11-11 コンニャク芋と蜂屋柿 001

大きいのは3kg。
小さいのはそれでも1.5kg。
今年はしっかりコンニャクが作れる。

スワンとアスパラ菜

2016.10.26.21:21

2016-10-26 スワン 003
2016-10-26 スワン 002

2016-10-26 スワン 001

スワンを10月26日に播いた。
適期を過ぎている。
ハウスなのでチャレンジしてみた。

九日後の11月3日のスワン
まだ生えていないと言った方がいい様だ。


2016-10-26 アスパラ菜 004
2016-10-26 アスパラ菜 005

2016-10-26 アスパラ菜 006

アスパラ菜はちょうどいい時期。
初めて作るので、どんな野菜か楽しみ。

こちらは9日後の11月3日のアスパラ菜

2016-11-03 トマトハウス 003

ネギの土寄せ

2016.09.15.21:45

2016-09-15 ネギの土寄せ 002

NK化成2号3kgを追肥してから土寄せをした。

 10月13日にNK2号を3kg散布してから

2016-10-13 ネギの土寄せ 001

土寄せをした。

2016-10-13 ネギの土寄せ 002



アイスプラントの播種

2016.09.03.21:30

 アイスプラントの播種。

2016-09-03 アイスプラントの播種 004

この種、発芽率50%。
生え、悪し。
結局11日後の14日に再度播種。

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード