スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分後のほうれん草

2017.02.07.14:37

11月16日に播いたほうれん草、1月28日から出荷開始、今日の収穫で最後になる。
その間12日間。

IMG_3689.jpg

今宵20袋出来るとして、合計350袋。
1日当たり約30袋の売上になる。

今後のほうれん草。

右が11月28日播き、左が12月16日播きだ。

20170207114252199.jpg

こちらの右は12月24日播きで、左は25日播きだ。

20170207114252861.jpg

今になってみればもう少し早く播くべきだった。

翌日の8日朝8時27分のほうれん草売り場である。
昨日は定休日だったけれど出荷量はこれだけ。
絶対量が少なくなっている。

20170208093048c6f.jpg

昨年秋の野菜高騰時のウエーブからして、出荷量が少なくなる時期に差し掛かったのかも❓

スポンサーサイト

11月7日播きのほうれん草

2017.01.24.21:55

 正月3日に孫達の土産にほうれん草を取った。
それが収穫開始で直売所への出荷は8日から。
この時期直売所の売れ行きが寒さで盛り上がらない。
なので毎日少しずつ。今日の夕方で11月7日播き分が収穫終了。

2017012920330684d.jpg

今日の収穫分含めて18日間で360袋の売り上げだった。
昨年は1月20日に雪が15cm位積もった。
今年は、3cm程度なので単価は昨年より下降気味。

隣の11月16日播きのほうれん草は、28日から出荷した。播種後73日目の事。

ハウスの出番

2017.01.16.20:41

今年はこの程度の積雪で終わるのか❓

20170117070403b43.jpg

2017011707040322f.jpg

昨年は1月20日に15cm位降った。
その降った雪がこのビニールハウスの表面を掃除してくれた。

今年もそれを期待しているのだが・・・・・・

今朝も道路がアイスリンクだ。
少し遅めだったがほうれん草をある直売所へ出荷した。
販売台に並べていると、どこかのおばちゃんがのぞき込んで「やっぱりハウスやなけなそんなほうれん草出来んわね〜」と言ってきた。
「そうやろうね〜」と答えた。
その後少し離れた事務所で栽培履歴を書きながら、同じ様に栽培履歴を書きに来た生産者と情報交換をしていた。

すると「ほうれん草、もうあらへん」とスタッフが話しているのを聞いた。
「・・・・・・・」何の事や?と思った。
出荷してから一時間も経っていない。
「さっき出したばっかしやけど、もうあらへん❓ほうれん草」と聞いた。
すると御丁寧に、スタッフが私が並べた販売台を案内してくれた。
見事になくなっていた。
「まだハウスにはいくらでもあるよ〜」と言うと
「たのむに、持って来て〜❗️」と言われ、すぐさまハウスへ向かった。

その一時間半後には同じ量を販売台に並べた。
これからがハウス栽培の出番❗️❗️

ほうれん草の初収穫

2017.01.03.21:25

 11月7日に播いたほうれん草。

今日で58日目だ。

IMG_3290_20170105081926a60.jpg

孫達が帰宅するのでお土産に収穫した。

出荷するのはまだちょっと早い気がする。

2017010418545766f.jpg

廿日だいこん・小松菜も合わせて採った。

これで当分葉っぱ物はあるだろう。

1月6日金曜日は直売所が初売りだ。

10袋初出荷。

15時に完売。

まだお客さんも少ない様だ。


ほうれん草の播種

2016.12.24.21:05

 トマト栽培をした第2棟は11月7日にほうれん草を播いた。
同じトマトを栽培した第1棟の後片ずけがⅠヶ月半遅くなった。
あとのスケジュールを考えると、年内にはほうれん草を播かなければならない。

IMG_3151_20161224132036ea9.jpg

成分割合をチェックした。

2016122413163410b.jpg

カルシウム分の割合の表示がない。
アルカリ性分45%これがそうなのか?
次作のトマトに尻腐れがちょっと出る。
カルシウム不足で起きる。

散布していて思ったが、第2棟と同じでは進歩がない。
5割増やし、固形30号・有機石灰共に9kgづつにした。

20161224131634035.jpg

12月23日、ここまで来た。

24日畝を作って整地して、まずひと畝だけほうれん草を播いた。

20161224211218e7f.jpg

これで3月15日頃からの出荷か。

また明日も播こう。

ほうれん草の播種

2016.12.16.21:44

IMG_3081_201612162053290e1.jpg

固形30号3kg・有機石灰4kgを散布した。

20161216193916c04.jpg

トラクターで一発耕起。

IMG_3086_2016121620532831b.jpg

整地して弁天丸を5700粒播いた。

IMG_3087_20161216205326eea.jpg

過去の例から80日後に初出荷。3月上旬出荷か?

ほうれん草の再播種

2016.11.28.20:51

 昨年の今頃から12月いっぱい、葉物が安く嘆いていた。
今年は様相が違う。
勿論、北海道の台風の影響もあるだろうけれど。
マクロからミクロで見ると、あの人が亡くなった、この人がもう作らなくなった、そんな話が多々ある。
そんな観点から、直売所の荷動きや、新聞の市場の価格動向等を見ていると、昨年と様相が違うと感じた。

 目をほうれん草に絞ると直売所に出ているほうれん草はほんとに少ない。
価格は、年末の価格より高い位。
今分からなくても、今起きている事は来年になればわかる。

 10月10日播きのほうれん草、全て処分してきれいにした。
初出荷は播種後35日で、ここまで50日。

前回散布した骨粉がまだ吸収されていないだろうと想定、NK2号2kg散布。

2016-11-28 ほうれん草の播種 003

トラクターで一発耕起。

2016-11-28 ほうれん草の播種 005

整畝して、再び播種
昨年11月28日に播いたほうれん草、今年の2月2日から出荷し始めている。
播種後67日目だったと記録している。

2016-11-28 ほうれん草の播種 006


 こちらは第2棟。
右側は11月7日播き、左側は11月16日播きのほうれん草。
1月15日頃からの出荷になるであろう。

2016-11-28 ほうれん草の播種 001

その両脇には廿日だいこんがあり、そちらの出荷はその前に終わっている。



第2弾ほうれん草の出荷

2016.11.23.21:28

 10月16日播きなので播種後39日目。

2016-11-22 法蓮草 002

2016-11-22 法蓮草 003

このほうれん草の基肥には油カスが散布してある。
第一弾は骨粉を散布した。
潅水して葉っぱが倒れた事がない。
比較するとこちらの方が柔らかい。
背が高くなっているのか、散布した水で倒れてしまう。
骨粉の方でも柔らかいのに、それ以上柔らかくする必要ないか。


ほうれん草の播種

2016.11.16.10:12

 冬野菜、今年もほうれん草を主力に播種予定。
この地域の特性として、小松菜よりほうれん草の方が人気がある為。

第3棟に10月10日・16日と播き、現在10日播き分が出荷半ば。

第2棟は11月7日にハウスの半分にほうれん草(11列)・小松菜(4列)・廿日だいこん(2列)を播いた。

その残り半分に今度はほうれん草(11列)廿日だいこん(6列)播いた。

2016-11-17 ほうれん草の播種 002

この時期にしたのは灌漑用水の断水期間だから。
なので私は自家用の井戸水使用。
ちょっと潅水時間が長くなるけれど、水には変わりない。
野菜作り、少しでも競争相手が少ない方がいいに決まっている。

20161119104207a33.jpg

天邪鬼天邪鬼。

「人の心を見計らって悪戯をしかける子鬼」とされることから転じて、現代では「他者(多数派)の思想・言動を確認したうえで、あえてこれに逆らうような言動をする"ひねくれ者"、"つむじ曲がり"」
「本心に素直になれず、周囲と反発する人」またはそのような言動を指して、「あまのじゃく(な人)」と称されるようになった。

農業は天邪鬼でなければ面白くない。

ほうれん草の初出荷

2016.11.14.20:17

 10月10日に播いたほうれん草。
大きくなった。
今日で35日目。

直売所で価格調査したら、ビックリするほど高い。
早速出荷しよう、と決めた。

朝採りほうれん草。

2016-11-14 ジャンボにんにく・ほうれん草の初出荷 001

2016-11-14 ジャンボにんにく・ほうれん草の初出荷 002

10時半に8割売れて12時には完売。

なので11時半から、朝と同じ量のほうれん草を採って1時には直売所へ出した。

これまた完売。

有難や・有難や。


プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。