スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重ハウスの基肥

2016.12.11.21:35

 ビニールの張替がようやく終わった。
家内の播いた種が苗になって、早く植えて欲しいと言っている。

完熟堆肥40㍑二袋(40kg)と固形30号6kgを散布

2016-12-11 二重ハウスの元肥 001

更に有機石灰2.5kgを散布し

2016-12-11 二重ハウスの元肥 003

耕起。

2016-12-11 二重ハウスの元肥 005

ここで日没。

作業終了。

スポンサーサイト

二重ハウスのビニール張替

2016.12.07.21:02

2016120722253699c.jpg

中の屋根のビニールである。
三年程前のものである。

20161207222536a36.jpg

こちらは10月20日に届いた物。
腰巻は、それこそ買った覚えがないくらい古い物。
倉庫に眠っていたので新品同様。

今日は一日中風が無い、そんな予報だ。
裏表を間違えない様に、ぼちぼちやろう。

20161207222536f8c.jpg

レンタルハウスのビニール張替えの練習も兼ねている。

2016120722253684f.jpg

あれあれ、カーブミラーに私が写ってしまった。

20161207222536320.jpg

風が無いと安心して出来る。
しばらくビニール張替作業をしていなかったので、感が取り戻せた。

翌8日、押さえベルトを張り、ビニールの両端を切り揃えて出来上がり。

20161209062126d97.jpg

来年はミニトマトを早くから作ってみようかな⁉️


二重ハウス

2016.11.26.20:54

 3年前の12月22日に二重ハウスのビニールを三日間かけて替えている。

今日からビニールを外し始めた。

2016-11-26 二重ハウス 002
2016-11-26 二重ハウス 001

このビニール2年が限界。

3年も使ったのでやぶれて当たり前か。

.

通気口

2015.05.08.20:07

 今日は最高気温29℃。

トマトが暑いと言っている。

通気口を確保して、少しでも涼しくしてやらねば。

通気口 004
通気口 005

風が入れば熱気が出て行く。

少しは気温が下がるだろう。

2013年は5月21日、2014年は5月13日に通気口を開けている。

今年は1週間以上早い。



友人のハウス

2015.04.19.20:32

 ある会合で会う友人いる。
私の影響を受けてか、ハウスを作ると言っていた。
この友人、言った事はきっちりやる

出来た事を昨日知った。
早速拝見に。

友人のハウス 005

素晴らしい。

周囲は防虫ネットを張り巡らせている。
1週間もかからなかったと言う。

「これがあれば何でも出来るわ」
まだこれから潅水出来る様にパイプを埋設すると言っていたが、「自分でやると大変だよ」
「それは業者にやってもらう」とも。

先輩ぶって「押えベルトは細かくやった方がいい」と
もう一つ、積雪対策をアドバイス。

周囲は防草シートを張って、手が込んでいる。
中にもう生姜を植えたと言う。
張り切っている。

今後、情報交換が出来そう。


土壌分析結果

2015.02.04.22:01

 1月20日に採取した土壌、その分析結果が今日届いた。

1棟と2棟、ほぼ同じ結果が出た。

土壌分析1棟 002
土壌分析2棟 004

ECが0.1台で塩分含有が非常に少ない
追肥の肥料が有機液肥なので、土中に塩分が残っていない事がわかる。
しっかりした団粒構造があり、根が張りやすい土壌だと言う事。

EC(電気伝導度)

EC(Electro Conductidity)とは土壌中に存在している肥料分の含有傾向を数値で表したものです。
電気は、純水の中は伝わらず、塩類(肥料含有量)が溶けた水の中であれば伝わります。
その量は塩類の濃度に比例します。
特に、EC値と硝酸態窒素含有量とは比例関係が強いので、硝酸態窒素含有量を推定するのによく使われます。

 ただし、水に溶け難い成分(有機態、緩効性成分)は現れない事、肥料以外(特に食塩分)の塩類含有量が高くてもEC値が上がってしまう事、などの点に注意が必要です。

塩類濃度が高すぎると、団粒構造が壊され、保水・通気・透水性が悪く、根腐れ等がおき易い。
各種の肥料障害も発生し易く、作物の収量・品質低下や、連作障碍の原因になります。
単位はmS(ミリジーメンス)やuS(マイクロジーメンス)で表す。 (1mS=1000uS)

1棟は加里が多いので、ケイ酸加里を少し控える。


 昨年の散布量から、早速肥料を組み合わせた。

1棟

土壌分析1棟 003
肥料1棟 006

完熟堆肥を予定したが、在庫にふりかけ堆肥ecoがあったので使った。
その他、マルチサポート5kg加え、合計135kg。

2棟

土壌分析2棟 005
肥料2棟 007
肥料2棟 009

こちらは予定通り完熟堆肥40kg準備し、更にマルチサポート5kg加え、合計165kg。
夕方までにこれらを準備した。

さあこれから苗の手配だ。




土壌分析

2015.01.20.21:24

 今年、もうⅠ回土壌分析をして、この3年間を比較してみよう、と思っている。

土壌分析 005

5ヶ所の土を採取した。

土壌分析 004
土壌分析 003

深さは20cm位下だ。

この2年間で傾向はつかめているので、既に肥料は予約してある。

ある意味、確認の為でもある。

 本当は、土壌分析よりも、このネコブセンチュウの方が気になる。

上この1行、畦波撤去のブログと入れ間違えました。


雪下ろし

2014.12.17.23:48

 今朝のとれった、8時半頃の到着だったので、置き場所がないと、思っていた。
小松菜に白菜、販売台がガラガラ。
今、安く売るより、もう1週間もすれば価格が上がるから、それまで待とうホトトギスと考えた様だ。
10時半の速報で完売だった。

image1 (1)

数年に1度の大雪だと予報では言っています。

夜6時頃から雪が降り出した。
このブログをアップしかけてから、外へ積雪量を見に行った。

15cm程積もっている
この上、積もったらビニールハウスが潰れるかも知れない。
9時頃から2時間、ビニールハウスに水を掛けて雪を下した。

 翌朝7時半、積雪13cm。

昨夜、あれからあまり雪が降っていないようだ。

寒波 002

寒波 004
寒波 005

 レストラン、定休日は毎週火曜日と第一・三水曜日なので、16日17日とお休みだった。

台風に備えて

2014.10.04.21:39

 少しでも風通しを良くしようと捲くったビニール、台風に備えて元通りににした。

にんにくの定植 003

それでなくても、もう閉める時期にきている。

寒の内

2014.01.26.20:34

 今の時期一番寒い、寒の内だ。

野菜の生育が一番悪い時期。

今まで不織布で覆いをしたり、トンネルをしたりしてきた。

この所の陽射は春を思わせる。

ここでその効果の程をチェック。

 下の写真、下半分は不織布から外れている。

上半分の中央が不織布ベタ掛け部分。

左4列が12月2日播きの小松菜。

右4列が11月30日播きの時なし小カブ。

不織布 001

いずれも中央の2列づつが大きくなっている。

不織布ベタ掛けの所である。

もう一つ分かる事は、時なし小カブより小松菜の方がはるかに生育がいい

 こちらは12月20日に播いた小松菜。

不織布 005

下から不織布ベタ掛け、上部が不織布トンネル、中央が何もなし。

違いがはっきりわかる。

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。