スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の葉物

2016.12.15.21:33

今日の第2棟。

image1_20161212223917b0f.jpg

左の列は左が二十日大根、右の濃い緑の方が小松菜。

過去の例から、11月1日に播いた小松菜は45日後の12月15日に出荷開始している。
この小松菜は11月7日に播いているので出荷可能日が50日後として、12月26日からなので年内出荷はギリギリ可能。
二十日大根はそれより早く出荷できる。


スポンサーサイト

小松菜の初出荷

2016.01.26.22:23

 11月30日に播いた小松菜。

今日初出荷。

ほうれん草の初収穫 003

今日で播種後58日目である。

小松菜の初出荷

2015.12.15.22:01

 11月1日に播いた小松菜。 

小松菜の初出荷 001

収穫まで55日と読んでいた。
今日はちょうど55日目。

この所の葉物野菜が激安、いくらにしようか迷って直売所へ行った。
今日の直売所は普段行っていない所。
行ったら、店長らしき人が手招きしている。
近寄ると、「コーヒー、どう」と。
「つまみもあるで」と指差してせんべいを。

思わぬところで
インスタントでも美味し~い
コーヒーを飲みながら小松菜を持って直売所内へ・・・・
スタッフの人に「小松菜どこに置いたらいい」と聞いたら
「ここ空いていますよ」と教えてくれた。
「初出荷やけど、いくらにしたらいい」と更に聞いた。
そしたら何と誰かさんの小松菜を1袋持って来てくれて見せてくれた。
ビックリした。
と同時に、直売所により対応が全然違う、とも思った。
「有難うこれからラベル作って来るで~」と言って、作って貼ってきた。

 そう言えば昨日TVで、暖冬で野菜が激安だ~、と言っていた。
それでなくてもこの地域、日本で一番野菜が安いところらしい。

ある人がボヤいていた。
先日、日本でも指折りの直売所で、その人も小松菜の出荷で価格設定に悩んでいた。
相談した有力スタッフが、「1袋70円の人は勝ち組や」と提案したと言う。
その人が言うには、「生産者の事は何も考えていない」
「これでは若い人が農業をヤル気になるはずがない」
「ああいう人たちが、その時の適切な価格をアドバイスしてくれてもいいのに」と。

 直売所によりこんなに対応が違うと言う事は、その上を束ねている組織が機能していないなと私は思っている。
口先でいろんな事を言っても、実際に現場で生産者に対してどんな会話をしているのか把握していない。

「俺たちは売ってやるんだ」と言う様なおごりがあるとしたら・・・
じいさんやばあさんやで文句言わへんと思っているとしたら・・・
私がいなけりゃこの直売所はやっていけないよ、と思っているとしたら・・・
安けりゃ安いほど消費者の為にいいと思っているとしたら・・・

デフレ脱却と盛んに言われている時に。

それでなくても内税で、しかも消費税5%8%で、いつでも100円。
売価は私達の給料。
自分達は、月給・時給で野菜の価格がいくらであろうと関係ない。
それを70円では腹が立つ

 農大の研修で、市場出荷と直売所出荷との差を聞いた時に、やっぱり直売所だと私は思った。
その直売所も先の事を考えた対応をしないと・・・

と思うが、こんな事を思ったのは私とある人だけかもしれない

 と、ここまで書いて、家内が傍へ来た。
読んで聞かせた。

あるスーパーは小松菜1袋160~170円で売っとるよ、と言っていた。
「そんなに違うんかぁ」


小松菜の播種

2015.11.30.21:13

 今日、小松菜を播いた。

ベルトR1.75-0-28でギヤーは35-25(間隔4.5cm)だ。

小松菜の播種 003

11月1日播きは・・・・・・・・・

11月30日播きは・・・・・・・・・・

昨年、10月17日播きが12月3日初出荷。

11月28日播きは3月中旬出荷。

 今播いて、3月中旬の収穫ではいかにも長すぎる。

で、翌日朝、パオパオと称する不織布を

後始末 001

2枚掛けた。

このハウスは、午後3時半にはハウスを締切る等して、出来る限り保温に努める様にする。

どれ位栽培期間を短く出来るか。


小松菜の播種

2015.11.01.22:32

 ギヤーは35-25で株間4cmベルトは1.75-0-28で10列播いた。

1列575粒×10列=5750粒播いた事になる。

小松菜の播種 003

収穫まで55日?

思惑通りに行くか?

左隣のほうれん草は10月21日播種。

小松菜の播種準備

2015.10.31.20:41

小松菜の準備 002

やさい化成かおり(14-8-12)を2.5kgとマルチサポート1.5kgを散布。

小松菜の準備 003

油粕2kgを散布した。

小松菜の準備 005

これで残すところは廿日だいこんだけ。

右隣は10月2日に播いたほうれん草。


小松菜の播種

2015.09.23.22:59

小松菜の播種 004

菜々美を6列、1.75Rでギヤー31-29(6cm間隔)で播いた。

40日後の10月末収穫予定。

2列半のカブのスワンも同じ設定。

バーゲン

2014.12.05.23:10

 昨日、小松菜を100円で9袋出荷した。

2袋しか売れなかった。

売れない原因が、価格が高いのか?物が大き過ぎて買ってもらえないのか?

どちらの理由か知りたかった。

今日は1袋75円で大バーゲンセール。

バーゲン 006

12時の速報で62袋売れた。

お客様は、品質よりも価格重視だと言う事がわかった。


小松菜の初出荷

2014.12.03.23:10

小松菜の初出荷 002

中央の背の高い小松菜が私の出荷したもの。

播種後48日目。

出荷予定より10日ほど早い。


小松菜の播種

2014.10.17.20:44

 10月15日が2日過ぎた。
ここで小松菜を播いてみよう、と。

小松菜の播種 001

6列だけ播いた。

残り2列か3列は明日播いて、この時期の1日の違いで、先になってどれだけ違ってくるかがわかる。

 予定通り翌日の18日の同じ時間、つまり24時間後に播いた。

小松菜 013

2列半。


プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。