昨夜、膝に違和感

2009.07.30.21:11

 があり、良く見ると、右膝の皿の下が膨らんでいるではないか
身に覚えがなく不安になった。
同じく昨夜、パリにいる息子から、夏休みなのでブルターニュのモン・サン・ミッシェルとサン・マロとレントへ行って、地方の料理・お菓子・食材をいっぱい見て食べて来ると、メールがあった。
 
 翌朝見ると、少し右足が腫れているみたい。
久しぶりにいい天気になったので、アスパラの間の草引きをした。
作業ズボンで締め付けられて、腫れた部分が少し痛い
医者へ行こうか行くまいか躊躇しているうちに午前中が済んだ。

 両親にお昼御飯を作りながら、母に相談した。
結果、野尻整形外科へ行く事にした。
どうせ、待ち時間があるだろうからと、2007年のるるぶのフランスと言う本を持って来た。
IMG_1714.jpg
サン・マロとレントを見てから、モン・サン・ミッシェルを見て、行っている所を共有しようとした。
最後に、パリのレストランの紹介があったので、ひょっとして、プレ・ヴェールが パリでも行列の出来るビストロだから    
    なんと なんと
IMG_1712.jpg
載っているではないか ビックリ 
確かこの本、2年前にその息子が買って来た。
ここを見て、今仕事をしている二軒目の就職先として選んで行ったのか
もし、もし、そうだとしたら 脱帽です。

 診察の順番が来たようです。

 レントゲン2枚で診察の結果、膝の皿を繋いでいる靭帯の付け根の袋内の炎症。
注射器で、5mm程黄色い水を抜いておしまい。
使い過ぎからですって。
このところの雨で、家の中にいてろくに仕事もしていないのに。
身体の反応には時差があるんですね。
 
 でも頭の反応は直ぐにすれば、今日の様に、息子の私の知らない部分の推測が出来る、一人でいても充実した楽しい一日であった。
普通これを「親馬鹿」と言うのでしょうね


幼穂チェック その4

2009.07.29.22:08

 今日29日、トミダ3のもちみのりの幼穂が5mmです。
もちみのり幼穂
5mmだと出穂20日前、10mmだと18日前。
8月18日が出穂日となる。
追肥をやるなら8月1日か2日
もう一度幼穂をチェックしてみよう。

追肥施用のタイミング

葉色3.0だと出穂18日前に

葉色4.0だと出穂15日前に施用。 食味を低下させないためにも10日前迄には施用する。

今日も雨降り

2009.07.28.20:37

 このゴールドでカレーを作りました。
ゴールド
いつものカレー色と違い、オレンジ色っぽい色ですっきりカレー。
そのはず、材料は、玉ねぎ・人参・桃太郎ゴールドだけ。
トッピングは、シシトウとウインナソーセージであと紅生姜。

ハウス桃太郎の

2009.07.27.21:16

 始末。
この根っこ、昨年の根とはえらい違いで、白くて長い。恐らく1m位あると思います。
植え方の違いでこんなに違うとは思いませんでした。
42本中、41本が左で、右は1本加里欠乏だったと思っています。
昨年とえらい違い

摘心した所までの身長は2m60cm。
2m60cm
11段花房まで実が付いて、10段果迄収穫出来ました。
所期の目標達成です。

連理木は3mにもなってしまった
連理木

 今年の教訓と、来年は・・・

① 調子に乗ってツル下ろしをし過ぎて、オンシツコナジラミの発生を助長させた為、来年はも少し、スペースを考えてツル下ろしをする。

② 金竜を早期から使って、オンシツコナジラミの発生を抑える。

③ もう少し疎植にする。

④ 昨年あれだけ葉カビに悩まされたが、今年は枯れた花弁を取る事によって回避出来たのは収穫だった。
  (花弁を取る事によって回避出来る病気は、灰色カビ病だと、指摘がありました
  御指摘有難う御座いました。

⑤ 今年は、太陽熱を利用した土中消毒をする。

幼穂チェック その3

2009.07.27.09:43

 トミダ3のもちみのりがまだ幼穂が育っていません。
26日時点の幼穂です。
トミダ3もちみのりの幼穂
まだ1mm程度。
後5日位後か

 また、この田んぼ、水持ちが大変悪い田んぼです。
原因はザリガニです。その穴はトラクターが出入する場所の一番下に空けているのでバケットで掘り起こさなければ塞げません。
過去何年も、穴潰しをしましたが、ザリガニの方が上手でなんともなりません。
昨年から諦めて、水が出る分、入れる事にしています。
 でも今年は、様子が違いました。
水を入れなくても、どんどん水が増えています。
土用干しをしなければと思っていたので、思い切って明渠を切って干す事にしました。
トミダ3
この写真は明渠を切って排水している所です。
そしたらなんと
トミダ3への明渠
上の田んぼの明渠から、これだけの水が入ってきているではありませんか
えらい、迷惑ですが、気の小さい私は我慢して、対応しました。

孫達のキャンプに

2009.07.25.20:59

 急遽参加しして来ました。
場所は、美ヶ原の近くの漁礁カオスオートキャンプ場。
3時過ぎ、土砂降りの中を一路松本へ
花火大会
着いたのは6時半。
暗がりでBBQした後、花火大会。
 
終わって9時半頃、就寝 
その頃から、雨が本降りに

・・・・・・・・・・・

いつもと同じ5時には起床
お天気良くなりそう
夜明けのコーヒーを雄大な景色をながめながら

朝食後

標高1450mで朝の気温17度。
標高1450m
途中、白樺湖でランチと温泉に入り寛いだ
美ヶ原や白樺湖へ来たのは20年振り。
車山高原辺りには人は大勢いたけれど、白樺湖では、土曜なのに駐車場の車が少なかったし、真ん中の大きなホテルが倒産したのでしょう 営業していなかった。
その頃と思うと、白樺湖も少し寂れてきましたね。

ヴィーナスラインの女の神展望台で   絶景 絶景
女の神展望台2

泣く泣く 諏訪ICで別れた。
楽しい一泊二日であった

帰路、中央道は相当な雨に見舞われた。
土岐IC手前で単独事故に遭遇。
乗客席部分が法面でペシャンコにされた車を見て、寒気がした。
凄い雨でスピードの出し過ぎでの事故だと思います。

 諏訪からところどころ時速50km制限が出ているけど、誰もが守っていない。
緊張した運転が続いたけれど、なんとか無事帰宅。
高速道路の通行料金が安いと、つい気軽に出掛けれるから、「明日はわが身か」で自分を戒めなければ充実した老後は送れない

これ1本の

2009.07.23.20:41

 トウモロコシの木から取れたものです。
一本のトウモロコシの木から


IMG_1648.jpg
一番手前のもの。
過去に私の家で、二本目がこれだけ実った事はないと、お袋が言った。
一本目と比べてなんら遜色なし。
ちょっと自信がついた。

ここでトウモロコシ栽培のおさらい

① 無けつ栽培の方が、やはり倒れにくい。
②   〃      が、雄花が追加で出てくるので、二本目がしっかり実る。
③ ゆめのコーンの場合、5月8日蒔きで7月22日収穫開始で76日~収穫可。
④ 雄花と雌花の防除のタイミングがコツ。
⑤ 追肥は雄花開花までに散布する。

三回目の草刈

2009.07.23.20:34

三回目の草刈

 この3枚の田んぼの周りの草刈を、今朝から4時間で。
転落以前の体力に近づいた。

この後、帰ってトウモロコシを取って、レンジでチン
シャワーを浴びて、冷たい金麦で主食はトウモロコシ、あとトマトのサラダ。
キュー
この前、サントリーの山崎蒸留所へ工場見学に行ったから、なんとなく親しみが涌いて・・・
見学の印象がいいと、確実に売上増に繋がって来る事を見抜かれているみたい
第三のビールとか、年金生活者には有難い飲み物ですね。
その後、昼寝   
至福のひと時。
草刈もこの楽しみがなければ、やってられませんね

お袋の要請で

2009.07.22.22:36

 今日、ネギの植え付けをしました。
IMG_1649.jpg
一時サビ病が発生し、柿に使用した、オンリーワンフロアブルで防除をしました。

ちょうど22日目

2009.07.22.20:24

 害虫の防除にデナポンを使用し、散布後21日は収穫出来ないので、今日が解禁日。
ゆめのコーン、しっかり実っていました。
IMG_1648.jpg
早速午後3時過ぎに収穫。
まず糖度の測定。
バイカラーコーンと
ユメノコーンの糖度
同じ、17.8度
お天気も良くないし、仕方ないですね。
もう 美味しい
 田んぼの草刈から帰って来ると、妹が来ていて・・・・
いきなり2本の皮を剥いて、レンジでチン
採りたては、特に美味しい
蟻は良く知っていますね、甘い事を

 奥の方へ分け入ると 
たぶんカラスでしょう。2本きれいに食べられています
早速、防鳥糸を

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード