スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一つのBefore After

2009.10.31.22:24

 今日で2週間の短期会員終了
日曜日は定休日なのでトレーニングできた日数は12日
足を中心に鍛えよう、と思ったのでトレッドミル(モルモットと同じ)  を主にしてダイエットに挑戦
初日は、ダンスとヨガでしたが、後は
トレーニング内容

この2週間でどうなったでしょう
数字で見てみます。
これがBefore
IMG_2414.jpg

これがAfter
ジム通い After

体重が    1.6kg  
体脂肪率  1.6%
体脂肪量  0.9kg
除脂肪量  2.5kg  
体水分量  1.8kg  
BMI     24.3 23.7  
肥満度   10.5%7.9%  

 ヤッター かなりダイエット出来ました
明日は法事、せっかくダイエットしたのだから、リバウンドしない様気をつけよう

スポンサーサイト

庭木のBefore After

2009.10.31.21:50

 今日はガーデンの庭木を剪定した。
このクロガネモチは背が高いので剪定をする時は、気を使います。
クロガネモチ Before

選定中
ちゃんと命綱していますよ~
クロガネモチ After
次回から木を登れば剪定が出来るように、枝を払いました。

次はその隣のそよごです。
そよご Before

そよご After
1日かかってしまった。

クイックツアー in 美濃加茂

2009.10.30.21:33

 蜜蜂先生の家にキャベツとブロッコリーを持って行った。
親父に果樹園を見せてやるつもりもあった。
お使い物にする梨を分けてもらった後、柿をもらって食べた。
甘い富有柿
糖度18度。   甘ーい

裏手にある梨園を見せてもらった。
IMG_2543.jpg
親父のニコニコ顔
晩三吉の前で
樹齢70年位とか。これは晩三吉。
親父は「俺、寿齢90」なあ~んて心で言っているかも
同じく樹齢70年の20世紀の大木もあった。
手入れの仕方で、ここまで長寿になるんだ
もうそろそろ木を更新する予定だと言っていた。

ほうれん草の種蒔き

2009.10.30.21:17

 品名は「トライ」。
手前は、同じ「トライ」で10月17日に蒔いた。
トライ蒔き
中間地の露地で蒔けるのは10月いっぱい。
果たして、芽が出て育つか 

 前回蒔いた後に、モミガラを撒いたけれど結局、ほうれん草にとっては良くない事がわかった。
時間が経つと何故か葉っぱが黄色くなる
珪酸が影響しているのかも

昨日、友人から

2009.10.29.22:27

 今、文化の森に来ているけど懐かしい写真がありますよ~  とメールが入っていた。
早速、今日の午後、母の通院の合間に見に行って来た。
日本庭園開園訪問
豪州ダボ市の日本庭園のオープニングセレモニーの後の野点のこのパネルであった。
2002年11月28日のことである。

 翌日の岐阜新聞はこう伝えている。
翌日の岐阜新聞
私達は、左のグリーンの上で野点をした。
当日のメンバーです。
野点のメンバーと

ルイスとタシ
これは、前年の2001年11月にルイスさんとタシさんが我が家で滞在、市の産業祭でパフォーマンスをしたときのもの。

こんな格好で
その夜の歓迎レセプションで「ふるさと」を合唱する事を提案し、こんな格好で
ふるさと合唱
ぶっつけ本番の私のハーモニカで美濃加茂市長初め、訪問団全員で3番まで合唱
よくも、まあ こんな格好で 

終わって、席に着くまでに、このカツラで人気沸騰
被っては写真を撮り、被っては写真を撮りで、結局誰かに盗られてしまった
ルイスとスミス夫妻とヒーサー夫妻
私の左が、スミス夫妻で、私達がお世話になったホストファミリーである。
この時は市議会議員であったが、翌年は市長になられ、夫婦でお忍びで来市、私の家で滞在された。
その左は、ルイス・バーンズ氏で上の写真でお分かりのようにアボリジニ。
画家であると同時にディジュリードウの奏者でもあり、世界中を巡っている。
彼のTシャツを私は8種類持っていて、愛用している。
この写真で被っているカンガルーの帽子も彼の作品である。

ダボ動物園で
前後するがこの写真は、ダボの動物園で撮ったのであるが、両端が同級生で、左の友人は昨年病気で亡くなってしまった。
いつかまたダボへと思っているが、惜しい友人を無くしてしまった。

 今から7年前の出来事である。



芋掘り

2009.10.28.21:32

 昨日は、風があったので午後からずーっと障子張りをした。
お袋が手伝ってくれたので、親父は一人きりだった。
夕食の頃に、親父が「うちへ帰らんといかん」と言い出した。
自分の家にいるのに忘れているのである。
明日は、親父を芋掘りに連れて行こうと思った。

 今日の朝食時に、「お天気いいから、芋掘りに行こう、親父」と行ったら、ニコニコしていた。
親父は、9時頃外に出て草掻きを3本かついで来たのでした。
話をして、下ろしてもらって、軽トラに乗せて、畑へ行った。
歩くだけでやっとの親父を、大きな段差のある畑で芋掘りの手伝いが出来るかわからなかったが、手を引っ張って畑まで降りて、草刈鎌を持たせて、まずツルを切ってもらった。
IMG_2508.jpg
切っている間に座り込んでしまった。
IMG_2509.jpg
気力で切ってくれたに違いない。
なかなか立ち上がれなくて、時間がかかったが無事車に乗せて帰ってきた。
約、3時間。
途中、何度も椅子に座って一服していたけど、とても疲れたろうに。
家に入るやら、横になって寝込んでしまった。
昼ごはんに椎茸とキャベツのたっぷり入ったチャーハンを作りましたが、きれいに食べてくれました。

 今しがた、ためしてガッテンで記憶の話をしていましたが、親父は芋掘りをイメージして、脳を活性化させたと思います。
イメージして記憶する事で、物忘れが減るとの事、親父も私もイメージする事によって老化防止

 この芋掘りで問題点を一つ見つけた。
IMG_2510.jpg
黒マルチをかけた畝で、全然芋になった形跡のないのがかなりありました。
何故かなあ
土の湿り気の違いかも知れない。
来年は、少し雨が入る様に穴を空けてやってみよう。
IMG_2512.jpg
御覧の通り、モグラの穴だらけ、来年はもぐら叩きをしよう

こんなに違います

2009.10.27.08:44

 最初JAに注文して買った菌床から生えた10月13日に収穫した椎茸と、
今朝はこれだけ

二回目「とれった広場」で買った菌床から生えた今朝の椎茸と
肉厚椎茸
こんなに違いました。

 そこで思った事。
いずれもビニール袋に入れて販売されています。
これって菌の種類は同じかな~
素人判断ですが、恐らく種類が違うと思われます。

こんなに違うんだったら、ちょっと表示があってもいいのではと思いました。

でも買った所が違うから、販売した所が1種類だけしか扱っていなかったら違いは関係ない
でも私のような、へそ曲がりの消費者がいたら、その菌の特長も表示して欲しいと言うかも

 まあ、そんな事は、どうでもいいか。
たくさんの焼き椎茸と千切りキャベツにいしづきの味噌汁。
自己満足の朝食でした

追加した菌床

2009.10.26.08:34

 この菌床は、前回買った菌床とは品種が違うようで、肉厚で焼くのに適しています。
追加した菌床
しかも大きく育って、満足満足
傘の開ききったのを6個収穫しトースターで焼いて食べました。
最初に収穫したのは、26日土曜日。
浸水させてから10日経っていました。
前の菌床と比較4日間長くかかっています。
肉厚だからか、気温が下がったからか分かりませんが長くかかるようです。
栽培適温は20~10℃だそうです。
「寒くなったら、部屋の中に入れて栽培すればいいよ」とJAの人が言っていました。
床の間にでも置こうかな

 お隣の先代菌床さんも、負けじと芽を出してきました
楽しみが続きます
 

Where are you from?

2009.10.25.23:43

 午前中、堆肥を散布し終わって、隣の畑の人と話していると、ALTらしき外国の人が100m位先を通って行くのを見た。
以前から近くの教員住宅に住んでいるALTだと直感
話もそこそこに、隣人と別れてALTを追った。
「Where are you from?」
そう言えばこの言葉、今から23年前の9月の中旬にも。
その時から始まった国際交流、この所しばらく途絶えていた。
そして今日、また、その虫が動き始めた。
「California」
「Which part of California?」
「San Diego」
「Oh! Military base、it’s bordar of U.S.」
   ・・・・・・・
「where are you going to?」
「小山観音」
「Do you have time?」
   ・・・・・・・・
「Why don’t you drop in my home?」
で、家へ連れて来た。
フィリップ
名前はフィリップ・ロドリゲスさん。
彼は、日本に来て4年目。
美濃加茂市教育委員会との契約で、下米田と加茂野小学校以外の小学校の英語教師である様。
畑を見せて、ガーデンに案内して、ものの5分位。
彼の趣味はのようで、一生懸命パチリパチリやっていた。
「今度の11月3日の夕方ここでパーティするから、都合良かったら来て下さいよ」
「但し、割り勘だけどね」で、小山観音へ送って行った。

 ブロークンイングリッシュでも何とか通じたね
果たして、3日に彼は現れるでしょうか?  

胡麻の木をもらいに行って

2009.10.25.22:42

 「河村さんに案内したいお店があります。お茶を飲みに行きませんか」と言われ
富加町大平賀にある喫茶「PEACE]に連れて行ってもらいました。
PEACE遠景
ちょっと緩やかな坂で、立派な塀の間を上って行き、重厚な塀の前に車を止めた。
この暖簾をくぐって中に入ると、大きな木のテーブルが2卓並んでいた。
喫茶PEACE
案内していただいたUご夫妻は、昨日もここへみえたようで、経営してみえるお嬢さんとの話が弾んでいました。
席について、さて注文は。
Tさんが昨日「生姜湯を飲んだけど、結構いけますよ」と薦めてくださった。
色々話をしているうちに、生姜湯がお盆に乗って運ばれてきました。
保温カバーの中の透明ポットに生姜の入った生姜湯が。
カップに注いで飲むと ピリピリッと温かい生姜の味
また、を忘れてしまった

 庄屋さんの家だったとかで、築140年の離れを、上品なお母さんが案内をしてくださいました。
140年前に建てられた部屋
離れと言えば、庭は付き物。風情のある庭も又良し。
障子戸も漆塗りで、とてもレトロな感じ
15年間開かずの間だったとは思えない。

 外はちょっと寒い位であったが、生姜湯で体がホカホカしています。
趣のある喫茶店を教えて戴き、気分。
Uご夫妻、有難う御座いました 


プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。