スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就農塾での直売所めぐり

2010.06.30.23:37

 研修旅行の合間に直売所をハシゴした。

まず、板蔵ラーメン隣の乗鞍ファーマーズマーケット

IMG_5778.jpg

野菜は少々高い
IMG_5779.jpg
IMG_5780.jpg

それより苗物に目が向いた。
都会の人の好みがちょっとわかった気がする。
IMG_5782.jpg
IMG_5783.jpg
IMG_5785.jpg

ここは、目新しい物は無かった。
IMG_5794.jpg

ご存知ひるがのSA
IMG_5795.jpg
ここにはイチゴがある。
IMG_5796.jpg

更に奥へ行くと
IMG_5798.jpg
なんと珍しい
IMG_5797.jpg
いずれも200gで、こんなのがあり、日本では初めて見た。

更にその隣に、
IMG_5800.jpg
IMG_5799.jpg
このチーズが凄い売れ行きだそうな
IMG_5802.jpg

とても参考になった。
昨年と変った所で、今回は即参考になり、来年に生かせると思います。

 有難う御座いました   

スポンサーサイト

就農塾の研修旅行

2010.06.30.22:49

 今日は、飛騨古川にある岐阜県中山間農業研究所とほうれん草、夏秋トマト栽培農家の見学に行ってきました。

中山間農業研究所では、7月下旬~9月上旬の2ヶ月間の販売単価と作業集中の対策として、2期作の技術開発の説明があった。

IMG_5765.jpg

IMG_5764.jpg

次いで、宿儺(すくな)かぼちゃや
IMG_5773.jpg
ほうれん草を中心に、
IMG_5774.jpg
(これはほうれん草の種蒔き機)
IMG_5769.jpg
(出荷調整作業中のパートさん)
IMG_5771.jpg
(ほうれん草の包装機)

夏秋トマトやメロンを生産してみえるWさん宅を訪問、
IMG_5767.jpg
本音の農業の話を聞いた。

その後、夏秋トマトを中心に、
IMG_5786.jpg

水稲やイチゴ苗を生産し、「飛騨花もち組合」の組合長をしてみえるNさん宅を
IMG_5787.jpg

訪問。
IMG_5789.jpg

IMG_5792.jpg

両者とも、全国に名前を馳せているお方だけに、雄弁で、皆がその話に聞き入った。

二人の語録から

「競い合いを楽しさに変えて楽しめば、いい農業が出来る。」

「農業の良さは、自分で見つけないといけない。」

まず「真似をするのは、エネルギーが要らない。」
私達はこの段階だろう。

先輩の生の声に、「うんうん」と、首を縦に振る人が何人かいた。
私もその一人である。

天は自らを助ける人しか助けない、いつもそう思っている。


富有柿の摘果終了

2010.06.29.20:46

 本当は摘蕾のはずが、摘果になった。

しかも6月の終わりに近づいて。

摘果の目安は、1枝1果である。

もう、生理落下をしていて、ちょうど自分で1果にしているのが多かった。

IMG_5761.jpg

自分の養う能力が判るんですね~

来年も、6月の26日前後にしようと思います。

今年は、夏秋ナスの栽培が余分なので、その分仕事が多いので、ペースが遅くなっている。

でもこれで、何とか追いつけたみたい 

ちょっと、きつかったなあ~


今年はあちこちに

2010.06.29.20:36

 今年は、あちこちにコンニャク芋を植えた。

どんなになったのか、見て回った。

トミダ2の畑では

ソウケン2

こんなだったので、草引きをした。

コンニャク

元気なコンニャク芋の茎が顔を出した。

1個は、使えそう。

次いで、蜂屋柿の下

IMG_5756.jpg

ここはミツバチ先生に戴いた物。
ここも使えそう。

そして、ガーデン。

IMG_5757.jpg

植替えせずに、今年で3年目。
多分、今年の冬は使える。

私が、蕗の薹を取る時や蕗を切る時に踏んづけているのに、よく生えて来たなあ~


冬が楽しみ 

二回目の草刈り

2010.06.29.20:25

 一日早いけど、定点観察に行った。

ついでに二回目の草刈をした。

IMG_5752.jpg

よその田んぼは二回目を既に刈っている。

三回目は稲の花が咲く前だから、少し遅かった 




ゴールドラッシュ

2010.06.28.22:05

 5月26日蒔きのゴールドラッシュ第二段に、今日デナポン113gを散布し、

5月26日蒔きの防除

追肥として、1kgのNK化成2号を散布した。

播種後34日目の事である。

右は5月14日蒔きの6月20日に防除と追肥をしたので、38日目の事だったから4日早くなった。


ブラックチェリー

2010.06.28.21:55

 ミニトマトのアイコがいつも直ぐに売れる。
新品種のブラックチェリーをそのアイコと混ぜて売る事を計画している。

ブラックチェリー

雨除けのハウスの雨露のとびしゃりで玉に砂が付いているので、藁を敷く事を思いついた。

ほんのちょっとだけど色付き始めた 


スイカの藁敷

2010.06.28.21:49

 もう限界、今日敷かなくてはもう敷けない。

スイカのツルをマルチの上に乗せて、藁を敷いた。

スイカの藁敷

早植えの瑞祥は、もうドッジボール位の大きさになっているが、ブラックボールとチャンピオンはまだ直径1cm。
チャンピオンは今から35日後に収穫可能だから、8月2~3日位か
ブラックボールは50日後だから、8月12日位に収穫可能

柿の防除二回目

2010.06.28.21:37

 ミツバチ先生のアドバイスにより天気が良かったので今日防除しました。

10時に家を出る時は、気温28度。防除の限界気温。

オンリーワンフロアブル30ccとアルバリン顆粒水和剤30gを60㍑の水に溶き2000倍で、散布した。

柿の防除二回目


オンリーワンフロアブルは 炭疽病・うどんこ病・落葉病・灰色かび病

アルバリン顆粒水和剤は カメムシ類・コナカイガラムシ類・カキノヘタムシガ・チャノキイロアザミウマ・カキクダアザミウマ

やっぱり、100㍑タンクを購入しました。

お天気が良かったけど、風が無かったのでラッキー

でも    が凄い。
くたくたになってしまったけれど、動墳やタンク等を清掃し、シャワーを浴びて、でランチ。

あと爆睡

 次は7月8日頃に落葉病の防除を予定。


柿の摘果

2010.06.27.21:28

 随分遅くなったが、柿の摘果を今日から始めた。
目標は1枝1果。
摘果前
摘果前

摘果後
摘果後

もう既に、生理落下を始めていたので、かなり落下していたので、有り難い。

IMG_5733.jpg
いるのよね~、ここにも。


プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。