スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然

2010.09.30.21:06

 9月14日に、二期作のトマトの苗を植え終わった。

今日、むすぶ農園さんからこんな新聞のスクラップを送って戴いた。

日付けが9月14日、タイトルが「トマトを二期作で」

IMG_6880.jpg

飛騨の夏秋トマトの話であるが、なんとタイミングがいい事。

早速、水封マルチが手に入るかどうか確認したら、20cm×100mのがあるそうだ。

後は、二重トンネルにするだけ。

10月1日朝の中玉のフルティカ

IMG_6882.jpg

もう二段果がついています。
IMG_6883.jpg

こちらは、麗容
IMG_6884.jpg

大玉なので、木もメタボ気味
IMG_6885.jpg


その他、冬に向けて保温やら蓄熱出来るものを工夫して入れる。

また、暖房器具はストーブだけにして、いつまで栽培できるか限界まで挑戦。

IMG_6881.jpg

この記事を読むと、恐るべし中国。

スポンサーサイト

tag : 水封マルチ 蓄熱

種蒔き機

2010.09.29.23:13

 先日大根の種を蒔いた。
ニンジン・ゴボウ・大根・ほうれん草等種を蒔くものが目白押し。
種蒔きも結構時間がかかる。
そんな事から、就農塾で知り合ったこの方のやり方を知りたかった。

まず彼のトマトの二期作のハウスを見せてもらう。
なんと600本 

IMG_6856.jpg

私と基本的な考え方が殆んど同じ。

① 一人作業で。
② コストは出来るだけかからないように。
③ 効率良く・省力化する。
④ 人の栽培しない時に、栽培する様にする。
  これは、トマトの二期作を挑戦している事からもわかる。


それから、パイプハウスの見学に行って・・・・

・・・・・・4時近くに帰って来る。

みのる産業の播種機を見せてもらい、説明を聞いた。

IMG_6865.jpg

心臓部はここ。

IMG_6866.jpg

これを取替えて、色々な種を蒔く。

IMG_6867.jpg

ここで歯車を変えて、種の蒔く間隔を変える。

IMG_6868.jpg

更にアップで。

IMG_6869.jpg

ここまでのところを調整し、どんな種でも蒔ける様にするノウハウを教えてもらった。

これは、山ゴボウ

IMG_6864.jpg

私の大好物。

IMG_6863.jpg

玉葱の種蒔き結果。

IMG_6852.jpg

うまく蒔けています。

IMG_6853.jpg

tag : 播種機 山ゴボウ

パイプハウスの見学会

2010.09.29.21:40

 三日前に就農塾の仲間から、「パイプハウスの見学会に行こうか」と連絡が入った。
彼の畑も見たかったし、昨日、「それでは連れて行って下さい」と返事をした。

IMG_6854.jpg

これである。

IMG_6857.jpg

このハウス6m×30m 180㎡

IMG_6858.jpg

耐久力テスト(12kgの錘を吊るす)と
IMG_6859.jpg

その回復力テスト

IMG_6860.jpg

新型ハウスの宣伝。

IMG_6861.jpg

循環ファン。

IMG_6872.jpg

IMG_6871.jpg

全てが良すぎて、達磨さん。

tag : パイプハウス

キャベツとブロッコリー

2010.09.28.19:31

 なければ寂しい野菜、キャベツ・ブロッコリー随分前に買ってきたが、なかなか植えれなかった。

ようやく昨日、植えた。

IMG_6851.jpg

10本づつ。

大根の種蒔き

2010.09.28.19:28

 昨日、大根の種を蒔いた。

「YRくらま」約300粒。

IMG_6850.jpg

白菜・レタスを植える為に準備した畑に、畝を2列作って蒔いた。

準備が逆だった。

この後、蕪も蒔くつもり。

雨がよく降るので、準備がままならない。

「○○さんを偲ぶ会」

2010.09.26.22:45

 8月13日に我が家で「まめな会?」をした折、今日の話が持ち上がった。

昨年の10月10日に親しい友人が亡くなった。

友人とのお別れ

この10年位前から兄弟のように仲良く付き合っていた友人の死だけに、覚悟はしていたとは言え大変悲しい出来事であった。

この集まり、もともと高校の同じクラスの仲間なので、葬儀に来れなかった仲間とその友人の旦那さんも交えて

IMG_2313.jpg

「○○さんを偲ぶ会」とした。

夫婦連れで付き合っていた方もみえて、フルメンバーです。

IMG_6817.jpg

また、このレストラン「シエスタ」は、私がこの7月から地元野菜として納品させて戴いている事で、メンバーから提案があった。

そんな関係で、夕方は通常5時半開店なのに、特別に5時にして戴いた。

メンバーは、悠々自適ライフの人・不動産屋・司法書士2人・土地家屋調査士・主夫・髪結いの亭主・フリージャーナリスト・教員・○○○県観光事務所長・介護福祉士・百姓と多彩である。
それぞれに個性溢れる方ばかりなので、会話も弾みます。

 えびす農園のブログなので、会話の内容はともかく、出された料理を中心に進めていきます。

ビールで乾杯した後、まず最初、黄色いのは、うちのインカのめざめでベーコンが巻いてあります。

赤パプリカと生ハムの下は、うちのナス。

IMG_6807_20100926212514.jpg

皿の傍らにあるのはポポ
これは、このメンバーの中の一人が全員にくれたもの。

私も柿の畑に植えてあるけれど、なかなか大きくならない。
早くこんな実をつけて欲しいですね。

IMG_6846.jpg

これで6~7年経っています。


ギネスビールの広告が目に入ったので、早速私は注文。

IMG_6811_20100926211722.jpg

クリーミィな泡が黒ビールに変るこの瞬間がいい。
日本の黒ビールは上の方から注ぐとグラスから泡が溢れてしまうが、ギネスはそうはならない不思議で濃厚な黒ビール。

IMG_6812_20100926211737.jpg

燻り玉葱のスープ。

IMG_6810_20100926211629.jpg

口に含んだ時の香りもいい。

この後、シエスタの目玉商品のパエリア、そしてイカスミパエリアも出てきましたが、食べたい一心で、写真を撮り忘れ 

IMG_6841.jpg

IMG_6816.jpg

IMG_6821.jpg

IMG_6831.jpg

ナスをたっぷり使った、ラザニアが出てきて、

IMG_6819.jpg

IMG_6837.jpg

次に、「豚肉の塩釜焼

IMG_6826.jpg

IMG_6827.jpg

厨房で切ってもらい、これにカボチャのロロン・紫色したのがシャドークイーン・そしてバジル、私の栽培した野菜が添えてあります。

IMG_6835.jpg

IMG_6832.jpg

昔を思い出して、相変わらずの横着坊主ですね。

IMG_6830.jpg

ここで、「今月誕生日の人~」と私が叫んだ 

IMG_6842.jpg

9月生まれが、幸い一人。

 彼は現在フリージャーナリスト。
中曽根内閣時代から、草柳大蔵さんに師事していたと聞きましたが、現在日本全国で活躍中。

今回のメンバーも、彼とのお付き合いが始まって、仲間が増えてきました。
彼の気配り、心配りが仲間の輪を広げてきています。
正に、重鎮です。

IMG_6843.jpg

 自然発生的に「Happy birthday to you」を皆が歌い始めた。

我が母校の名物教師だったこの方が、声も大きく最後はオペラ調に。

IMG_6820.jpg

彼の作詞作曲の「木曽川慕情」は、一万枚の大ヒット 
今から30年位前の話だそうです。

へ~ 今頃になって知りました。

 サプライズデザートが出た頃は9時少し前。

とても落ち着いた雰囲気の中で、4時間以上にも及んだ「○○さんを偲ぶ会」

このメンバーでまた、次の計画が持ち上がったようです。

お後がよろしいようで 


tag : ポポ 豚肉の塩釜焼 ギネスビール シエスタ

果樹園の見学

2010.09.26.19:53

 昨日は、蜜蜂先生のお宅へお邪魔して、見学させてもらった。

今年は、カメムシが大発生して果樹に大きな被害をもたらした様です。

とれったひろばでも8月28日に「梨祭り」を予定していたのが、カメムシの影響で生産が激減、急遽中止なった。

蜜蜂先生の果樹園でも同じみたいです。

もぎたての梨。

二重に袋がかけてあります。

IMG_6802.jpg

先生が、奥から手に何やら持ってみえた。

「栃の実」であった。

果樹園の端っこに大きな栃の木があり、皆で拾いに行った。

IMG_6800.jpg

これが栃の実。

いっぱいなっていたらしいが、落ちるとネズミが何処かへ持って行ってしまって多くは拾えなかった。

白川郷で食べた栃餅を思い出した。

今年は、挑戦してみようと、少し戴いて来ました。

 蜂蜜先生の果樹園には、珍しいものがいっぱいある。

蜜蜂・コンニャク・ひらたけ・栃の実。

この前の日経新聞に載っていた、トレンド商品に柿の「太秋」があるが、その太秋を一つ取ってくれて試食した。

これがそう、モクがない。

食べると、凄い甘い。

IMG_6801.jpg

「富有」×「IIiG-16」として誕生し1994年(平成6年)に登録された完全甘柿です。
平均350~400g前後で、10月中旬頃から収穫されます。果汁が多く、それでいてサクサクとした独特の歯ごたえがあり、甘みも強いことから人気を集めています。
果皮に黒い条紋(横筋)が入っているものが糖度が高いといわれます。

 孫が、SS(ステレオスプレーヤ)を見つけた。

IMG_6803.jpg

600㍑散布が出来る様です。

これが、高価。

急な坂道でもなんのその。

IMG_6805.jpg

この後、お土産に梨を仕込んで帰宅。

小さいうちに、珍しい色々なものを見たり、聞いたりして、将来の肥やしに。









tag : ステレオスプレーヤ

工場見学に

2010.09.24.22:42

 昨夜から孫達が来たので、どこか珍しい所へ連れていってやろうと思案した結果、

デザート工場の

IMG_6780.jpg

連れて行く事にしました。

IMG_6779.jpg

見学可能な日は、「弊社指定日」となっていました。
そして、尋ねたら「今日は予定していません。」と

この土日は見学者でいっぱいだそうです。

タイミングが悪かった。

気を取り直して、デザートを買って帰宅。

IMG_6790.jpg

IMG_6794.jpg

家で遅めのモーニングコーヒーを。

自家製の冷凍ブルーベリーをトッピングして

IMG_6795.jpg

文字通りくちどけプレミアチーズ。


田んぼ見学

2010.09.24.21:11

 ☆農楽友の会ー自然農学びの場☆田んぼに緑米と赤米のハートマークを作りました  と言うメールを昨日戴きました。

早速、孫達とそのハートマークを見に行ってきました

IMG_6777.jpg

IMG_6775.jpg

IMG_6776.jpg

面白いアイデアですね。
緑米と赤米で出来ているそうです。

その足で我が家の田んぼを見に行きました。
黒米とモチミノリです。

IMG_6781.jpg

このコントラストなら出来そうですね。

IMG_6782.jpg

更に、黒米をアップすると。

IMG_6783.jpg

更に、1粒を玄米にすると。
しっかりと黒いと言うより紫色が付いています。
今年はこの田んぼの稲を、自分で取り入れようとしています。
見もの

IMG_6788.jpg

今年の5月にこの田んぼで泥んこ遊びをしました。
今はもう、稲はありません。
ちょうど、4ヶ月。
1年に2回獲れるといいですね 





二期作トマト管理 ①

2010.09.23.21:25

 9月13日にフルティカ20株、翌14日には麗容12株・サンロード4株・ミニトマトイエローアイコ1株の17株を定植し、合計37株植わっています。

その苗が大きくなって今日で10日目、葉水で活着が確認できたので、吊り下げる事にした。

ちょうど今朝から雨降り、ハウスの中は暑くない 

11時頃から17時頃までで4時間強かかった。

IMG_6771.jpg

こちらはフルティカ20株。

一段果はもうこんなです。

IMG_6773.jpg

手前がサンロード4株と残りは麗容12株。

IMG_6772.jpg

バインダー用のジュート紐とクッキーズを使って吊り下げた。

明日から、中三日の潅水に移行していきます。

トマトトーンは中四日で散布していますが、明日の午前中が予定日。

さてこれから、二重トンネルにする事を考えなければ 



tag : トマトトーン

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。