トマトの成績

2015.08.31.22:49

トマトの5月の成績

       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
25年    108袋     336株    0.32袋
26年    120袋     684株    0.18袋

トマトの6月の成績
       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
24年    230袋     240株    0.96袋
25年    689袋     336株    2.05袋
26年   1430袋     684株    2.09袋
27年    832袋     680株    1.22袋

トマトの7月の成績

       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
24年    836袋     240株     3.48袋
25年    764袋     336株     2.27袋
26年   2201袋     684株     3.21袋
27年   2037袋     680株     3.00袋

トマトの8月の成績

       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
24年    578袋     240株     2.41袋
25年    723袋     336株     2.15袋
26年   1163袋     684株     1.70袋
27年    874袋     680株     1.29袋

8月不振。 猛暑が響いたか。

ここまで   8月31日までの集計で  (1袋600gとして計算)

     出荷袋数 栽培本数 1株当袋数 総合計kg        
24年  1644袋  240株  6.85袋  986kg/0.15a   
25年  2284袋  336株  6.80袋 1370kg/0.15a   
26年  4914袋  684株  7.18袋 2948kg/0.3a    
27年  3743袋  680株  5.50袋 2246kg/0.3a 

         10a当りに換算

24年      6573kg/10a
25年      9133kg/10a(前年比139%)
26年      9827kg/10a(前年比108%)
27年      7486kg/10a(前年比 76%)

4分の1ダウン

第3棟

2015.08.31.22:04

 第3棟の西の端に8月29日に山牛蒡を播いた。

潅水を潅水チューブでやったら、完璧。

それを見て、あれだけの潅水が出来るのなら、早目に何か播こう、と思って、

第3棟 009

東側に、マルチサポート2kgと固形30号を2kg散布し

第3棟 010

畝を整えた。

連日、曇りか雨で気温が低いので、作業が捗る。

でも、「播かぬ種は生えない」

何を播こうか。

草刈機

2015.08.31.21:55

 斜面を刈るスパイダーモアを重宝している。

平成25年8月2日に購入した。

今月で丸2年。

エンジンオイルは混合だからいいけど、ミッションオイルは?  と思った。

オイル交換 002

なんと取説には、初回10時間、二回目以降50時間とある

使用時間から言って、50時間には至ってないが、10時間ははるかに超えていて、ヤバイ、と思った。

オイル交換 004
オイル交換 005

オイル交換 008

少し運転して、ミッションオイルを抜いた。

最初200ccと50cc入っていたから、抜いた量はその半分位だった。

早速、JAに頼んで300cc程持って来てもらった。

と言うのは、ホームセンターでは4㍑缶でしか売っていなかったから。

その後、ここにも給油して

オイル交換 003

何とか、メンテを終えた。

機械のメンテも重要な農作業である。

この後、エアーフィルターを注文する。

再播種

2015.08.29.21:04

 8月18日に播いた種の内、アイスプラントとキューリが生えなかった。

もう一度播いた。

ついでにロマネスコも。

再播種 001

アイスプラントは、

種から育てる場合

まき時適期

•露地栽培の場合 :4月~5月中旬頃、8月下旬~9月下旬頃 
•ハウス栽培の場合:8月下旬~5月下旬頃

栽培方法・注意点

•発芽適温15℃~20℃
•種が非常に小さいので、覆土は種子が隠れる程度に薄く掛け、深蒔きにしない方が良い。
また、播種直後の水やりは霧吹き等を利用して優しくかけて下さい。
•育苗箱に2~3㎝で筋播き、本葉3~4枚で育苗ポットに。
本葉5~6枚になったら定植します(株間は25~30㎝に)※根が弱いので、移植する時は優しく取り扱って下さい。
•用土は特に選びませんが、通気性・保水性が良い用土が望ましく、草花の培養土に鹿沼土などを混ぜたものを使用すると良い。
•日当りが良く、乾燥気味で排水の良い環境を好みます。
•過湿に弱いので水のやり過ぎに注意。表面が乾いたらたっぷりとあげて下さい。
•栽培適温は5℃~25℃、耐寒温度はマイナス2℃ほどありますが生育は緩慢になります。また、日中30度を越える日が長く続くと下葉の枯れ上がりや老化が早まります。

苗から育てる場合

植え付け
秋は温度がまだ高いので10月中旬からの植え付けをオススメします。


水はけのよい、市販の培養土でOKです。

置き場所
日なた

水やり
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。

追肥
肥料切れのないように、1~2ヶ月に1回程度、1株に対してIB化成を3粒程度、施してください。

収穫
11月下旬~12月頃から。アイスプラントはわき芽が放射線状に広がっていきます(直径50cm程)。やわらかい部分を収穫してください。
アイスプラントは日当たりがよく、乾燥気味で排水のよい環境を好みます。

高温期の過湿には注意が必要です。雨の日など移動できるプランターなどの鉢植えでの栽培をおすすめします


山牛蒡の播種

2015.08.29.20:51

山牛蒡の播種 003

山牛蒡の播種 006

播種ベルトはR2.5で播種間隔10cm(23-37)

山牛蒡の播種 004
山牛蒡の播種 005

 この後、潅水。

山牛蒡 001

一日かかって潅水した。


 2年前の9月5日にハウスにごんべえで播いた山牛蒡。

ハウスでは20本位しか生えなかった。

一方、畑は全滅。

今日で84日目、と言って11月26日に収穫している。

今年はいつ収穫出来るか。


トウモロコシの追肥

2015.08.28.21:49

 8月12日に孫と種蒔きした。
今日で17日目。

トウモロコシの追肥 001

生えた芽を3本から1本にした。

 追肥時期を調べた。

1度目は、苗を植えつけて10日ほど経ってしっかり根付いた頃

2度目は、本葉が5,6枚で30cm位の丈になった頃

3度目は、雄穂が開いて雌穂が出てきた頃

これから1週間程天気も良くない。

ここで追肥をしておけば、肥効もあるしと思い、NK2号を8月12日分に3kg散布した。


トマト資料

2015.08.27.21:29

8月22日、トマトトーン散布後の写真。

トマト資料 001

6日後の8月27日の写真。

トマト資料 002

10月6日に収穫出来るか。


プレミアム商品券

2015.08.27.21:18

トマト資料 005

今日から「レストランかわむら」でプレミアム商品券が使用可能になったとシェフが言っていた。


ネギ

2015.08.25.22:04

 8月10日にネギの定植をした。

その後の猛暑でいかれる寸前だったが、

ネギ 008

このところのお湿りで、元気になった。

やっぱり、ネギは必需品。もうこれで安心。

上の写真は8月25日のもの。

 二日後の27日、固形10号を1kg散布して

トマト資料 006

草掻きをした。

サクサク王子

2015.08.25.22:00

 8月12日播種。

サクサク王子 001

今日で14日目。

にんじんと違ってかなり大きく育っている。

今日草掻きをした。


プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード