スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア 歓送会

2016.01.31.22:43

 11時20分頃に会場に着いた。

カンボジア ココット 030
カンボジア 歓送会 032

カンボジア 乾杯 035

この時に、我が家に滞在したペアさんが訪問団の団長だと初めて知った。

カンボジア 歓送会 036

カンボジア 歓送会 037
カンボジア 歓送会 038

天災も少ないカンボジアは、きっと今後目覚ましい発展を遂げるだろう。

この後、民族衣装の紹介やら、フォークダンスの紹介もあり、皆で踊った。

スポンサーサイト

記念写真

2016.01.31.22:32

野点が終わってしばらくしたら、仕入れから帰宅したシェフも加わって記念写真を。

カンボジア記念写真 015

カンボジア送別会 019


カンボジア 四人 027

カンボジア ピア 023

カンボジア ペア 020

カンボジア ワタナック 024


カンボジア 朝食と野点

2016.01.31.22:28

 2日目の時に気が付いた。
御飯を盛り付ける時に、代わって盛り付けてくれた。
同じ米文化だ、と言う事もあるかも知れない、と思った。

御飯 002

食事中にこれからの予定を相談したら、買い物とかの予定はないと言う。
この時に、写真タイムは予定していたが、抹茶を出そうと思った。

朝食 003

食事が終わった後、食器洗いも進んでやってくれたりもした。
郡上八幡へ行った時も、家内が持たせてくれたお茶やお菓子も持って行ってくれたし。
この3人の行動は、私にとってカンボジアってすごい国だ、と感じるのに十分な事だった。

同じ仏教国だし、日本と同じ様な国民性?いや今の日本より素晴らしい国民性を持っているなあ・・・


 朝食を準備してくれた家内は、着物を着たいと言ってお隠れになった。
その間に、ガーデンで茶席を準備した。

お菓子 005

この干柿は私が干したもの。
直売所で、蜂屋柿に関心があった様なので、ちょうど良かった。

抹茶をお運びして行った時に、既に着付けした家内は写真のポーズをとっていた。

お着物 009

お抹茶 006
お抹茶 011
お抹茶 013
お抹茶 014

ちょっと濃い目に点てたが、一気に飲み干してくれた。
たしなみ方は説明しなかったが、わかっているみたい。
しかも、誰か知らないけれど最後に「スッ」とすする音まで・・・・

カンボジア レストランかわむら

2016.01.30.22:56

 予約時間の5分前にレストランへ入った。
レストランの二人に何やらプレゼントをしたい様だ。
まず、恭子さんから

カンボジア2日目 067

続いてシェフに

カンボジア2日目 068

早速、メニューの説明から

メニューは撮り忘れ

カンボジア2日目 069

カンボジア2日目 070

カンボジア2日目 071

この米パン、カンボジアのこの学生さんに大好評で、食べっぷりがいいったらありゃしない

カンボジア2日目 072

このカボチャスープ、私がリクエストをした。

理由は(語源由来辞典より)

かぼちゃは、国の名「カンボジア(Cambodia)」に由来する。
かぼちゃは、天文年間(1532~1555年)、ポルトガル人がカンボジアの産物として日本に伝えた事から、当初「カボチャ瓜」と呼ばれ、のちに「瓜」が落ちて「カボチャ」と呼ばれるようになった。   とある。

カンボジア2日目 073

この春菊、「まいう」

カンボジア2日目 074

カンボジア2日目 075

このチョコレートプリン、初めて食べた

カンボジア2日目 080

私のすぐ後ろの学生さんは19歳、海外は初めてらしい。
日本のとりこになったと言う。
奨学金を勝ち取って、日本に留学したいと言っていた。

カンボジア2日目 081

皆、満腹した様で、ぐっすりお休みください

カンボジア2日目 082
カンボジア2日目 083

お土産にと、メニュー表を持ち帰った。

いつの日か、一緒に食事が出来れば、こんな嬉しい事はない。

楽しいひと時を有難う。

カンボジア 小山観音

2016.01.30.21:59

 郡上八幡へは行きは下道、帰りは高速道路と決めていた。

ICを出た所に里山温泉がある。
純粋な温泉ではないが、それなりに楽しめる。

カンボジア2日目 060

カンボジアでは素っ裸で風呂に入る事はないそうだ。
「郷に入っては郷に従え~」 When in Rome, as Romans do.と言って
一緒に入った

温泉を出てから、レストランの予約時間までまだ時間がある。

郡上の安養寺では鐘がつけなかった。
カンボジアは仏教国。
鐘を突きたいだろうと思って、近くのお寺さんを案内した。
それがここ、

カンボジア2日目 061
カンボジア2日目 063
カンボジア2日目 064
カンボジア2日目 065

小山観音の鐘楼である。


カンボジア 郡上八幡散策

2016.01.30.21:41

 郡上八幡城を空から見ると

空中城郭 001

天空のお城だ。

カンボジア2日目 054

何と、同じカンボジア人に会った。

まずコロッケを買って食べた。

カンボジア2日目 055

夜は、レストランが待っているので、ランチはちょっと控え目。

そしてサンプル工房へ行ってみた。

カンボジア2日目 056

本物より美味そうなサンプルがいっぱい。

実演している所も見て来た。

カンボジア2日目 058
カンボジア2日目 059

回転寿司である。



カンボジア 郡上八幡城見学

2016.01.30.21:14

カンボジア2日目 020

コンニャクが大好評。塗りの箸から割り箸に変えて完食。
わさび菜は追加をした。
日本人と同じ様な味覚で大丈夫だった。

 朝食後、

カンボジア2日目 021

朝刊に入っている広告をみせてあげた。
カンボジアと価格が随分違う様である。

そして昨日書き込んだ「えびす農園のブログ」を各自2部印刷して渡した。
ビックリしたように「いつ、作ったのか」と聞かれた。

予定していた犬山城は、昨日見学したそうである。

なので、途中美濃市のうだつを見て

カンボジア2日目 022

雪の有りそうな郡上八幡城にした。

カンボジア2日目 023

カンボジア2日目 030

カンボジア2日目 031
カンボジア2日目 034

カンボジア2日目 036
カンボジア2日目 037


カンボジア2日目 039

カンボジア2日目 040

雪を見て、子供の様に喜んではしゃいでいた。

カンボジア2日目 042
カンボジア2日目 046

城下の安養寺にて

カンボジア2日目 053

カンボジア2日目 048
カンボジア2日目 049

雪を見ると、ホント無邪気になる。
その表現が素晴らしい。

カンボジア 直売所見学

2016.01.30.20:56

 昨日準備した廿日だいこんを直売所へ持って行った。

カンボジア2日目 010

店長の第サービス。

カンボジア2日目 008

カンボジア2日目 009

次の直売所で

カンボジア2日目 013

そして帰り道で、雪を見て道草

カンボジア2日目 016
カンボジア2日目 019

それもそのはず、カンボジアでは雪は降らない。

人生初体験である。


カンボジア ビニールハウス見学

2016.01.30.20:47

 早朝、直売所へ行く前に

カンボジア2日目 001
カンボジア2日目 002

カンボジア2日目 003
カンボジア2日目 004

カンボジア2日目 005

カンボジア2日目 006

カンボジア、今気温が28℃だと言う。

今朝の気温7℃。

私にしてみれば、温かい朝だが、彼らにとっては寒い朝。


カンボジア

2016.01.29.23:01

 10日程前にカンボジアの大学生のホームステイの話があった。
時間的にも余裕のある時期なので即座に引き受けた。

その日がやって来た。

17時30分、対面式で元気のいい3人を引き受けて来た。
帰宅して、まずはお客様がおみえになる前にと、レストランの二人に紹介した。

そして、ipadのカンボジアの地図で住所などを教えてもらった後、家の中を案内した。

さて夕食。
毎回カツカレーにしている。

カンボジア 004
カンボジア 007

もう既にこの時には和気藹々としている。
このカレー、シェフが味を調えてくれた様で、美味しい。
この若者、やっぱりお代わりをしてくれた。
口は良く知っている。

この後、家内のアイデアでスポーツジムへ。

カンボジア 008

自転車こぎを10分してから

カンボジア 011
カンボジア 014
カンボジア 017
カンボジア 019

この後、ウオーキング10分、バランスボールを10分位させてもらった。

最後に、マッサージ器具で15分。

私も筋肉痛になる位、筋肉トレーニングをした。

この3人、日頃トレーニングをしているのか、余裕のある顔をしていた。

この後帰宅して、一杯飲みながらアンコールワットの話をしてくれた。

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。