トマトの成績

2016.08.31.23:40

トマトの5月の成績

       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
25年    108袋     336株    0.32袋
26年    120袋     684株    0.18袋
28年    109袋     715株    0.15袋

トマトの6月の成績
       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
24年    230袋     240株    0.96袋
25年    689袋     336株    2.05袋
26年   1430袋     684株    2.09袋
27年    832袋     680株    1.22袋
28年   1533袋     715株    2.14袋

トマトの7月の成績

       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
24年    836袋     240株     3.48袋
25年    764袋     336株     2.27袋
26年   2201袋     684株     3.21袋
27年   2037袋     680株     3.00袋
28年   2102袋     715株     2.94袋

トマトの8月の成績

       出荷袋数    栽培本数  1株当り袋数
24年    578袋     240株     2.41袋
25年    723袋     336株     2.15袋
26年   1163袋     684株     1.70袋
27年    874袋     680株     1.29袋
28年   1626袋     715株     2.27袋

今年の8月は凄い出荷量。
9月は更に凄い。
昨年9月1ヶ月で518袋なのに、今年は10日迄にもう399袋だ。

今年は、「トマト栽培の基本に忠実に」をモットーに作業をしてきた。
これだけの違いがあるのか?  びっくりである。
ビニールの老朽化とかのマイナス要素より、「栽培技術向上の方が効果があった」と言う事が明らかになった。

ネギの定植

2016.08.31.21:49

 8月18日に苦土石灰6kgと固形30号を5kg散布。

2016-08-18 001

一度トラクターで耕起した。

そして27日に小糠を5kg程散布し、再度耕起。

2016-08-27 ネギ定植準備 001

痺れを切らして31日に定植。

2016-08-31 ネギの定植 001
2016-08-31 ネギの定植 002

定植した後に、根元に合計40kgの完熟堆肥を散布した。

四月に苗を200本買って植えておいた。

それが今回350本余りに増えた。

その中の300本を定植した。

これからボツボツ土寄せをして、長いねぎにしたい。


にんじんの播種

2016.08.25.21:17

2016-08-25 にんじんの播種 001

2016-08-25 にんじんの播種 002

今年は3列だが2列にし、少なくした。

基肥のにんじん分は

苦土石灰   10kg
油かす     7kg
小糠       8kg
固形30号   8kg  とした。

トマトの防除

2016.08.22.21:20

2016-08-22 001

前回は7月27日。
26日目の8月22日に最後の防除をした。

2016-08-23 001
2016-08-23 002

娘たちのお蔭で健全なトマトでいる。



トウモロコシの播種

2016.08.19.21:30

旅行に行く前に基肥は散布しキレイにしておいた。
半月経つと草だらけ。

2016-08-18 畑 001
2016-08-18 畑 002

まずハンマーナイフで草刈りし、その翌日の18日にトラクターで掘った。

2016-08-18 002
2016-08-18 003

翌日19日畝立、そして

2016-08-18 005

2016-08-18 004

3列のみ播種。

翌々日20日に残りの3列播種。

基肥のトウモロコシ分

苦土石灰   25kg
油かす     18kg
小糠      22kg
固形30号   21kg とした。

恒例のBBQ

2016.08.14.23:02

例年この時節に友人とBBQをしている。
今年は人生最大の旅行を計画したし、トマトが豊作で無茶苦茶忙しかったので、やれるか心配だった。

20160818064409606.jpeg

最後の訪問地のブルゴーニュで食材を仕入れてきた。
チーズが本当に安かった。

20160818064409749.jpeg

フィンランドのトナカイの肉とライ麦パン。
レストランから、真鯛のカルパッチョ。

20160818064409c42.jpeg

そしてブルゴーニュの少し北で作られた赤白ワイン

20160818073539785.jpeg

孫も一人前の仲間入り。

20160818073539abb.jpeg

定番のピザ。

2016081806440930e.jpeg

旅行の土産話から東京都知事戦・教育談義まで幅が広い。
この後、お迎えの奥様も含めて話が続く。

4時少し前から6時間を超える真夏の夜のBBQ、また来年もかくありたい。

いつもの生活が始まった

2016.08.14.22:38

14日間でフィンランド・イングランド・フランスのブルゴーニュと孫達と駆け巡って来た、夢の旅は終わった。
時差ぼけをしている暇がない。
翌日直売所へトマトを出荷に行った。

2016081806401260a.jpeg

行く前から地元では私一人だったけれど、やっぱり私一人。

20160818064409cdc.jpeg

高冷地のトマトがお値打ちに売られている。
ちょっと心配だったが、有り難いことにほとんど売れた。


今日のトマト

2016.08.14.20:17

 昨日のお昼にセントレアから帰って来た。
7月31日~8月13日までの二週間、ヨーロッパを駆け巡って来た。

その間、娘と家内がトマトを管理してくれていた。

今日の収穫分である。

2016-08-14 トマトの収穫 001

立派なもの。


西方見聞録 50 帰国の途に

2016.08.12.21:36

2016092017430572b.jpeg
201609201743055c1.jpeg

何となくフランスのホテルはセンスがいい様に思った。

20160920174305f93.jpeg
20160920174305026.jpeg
20160920174305dcc.jpeg

しっかり目に朝食をとった。

セントラザール駅からギャールドリヨン駅まで地下鉄で。
昨日の学習で簡単に。

CDG(シャルルドゴール空港)行のシャトルバス乗場も昨日チェック済。

201609201756289ae.jpeg
2016092017562827b.jpeg
201609201756282e9.jpeg

シェフのアドバイスの赤テント。
今から45分でCDGへ。

20160920175628498.jpeg

このバスの運転手、大人も子供も一律で17€を請求してきた。
ちょっと腹が立ったが「まあいいか」と思って支払った。

20160920192048b07.jpeg
20160920192048c44.jpeg

あれに乗れば帰れる、と思って安堵した。

20160920192048b7d.jpeg

搭乗手続きを済ませ、ちょっと一杯。

20160920192048d32.jpeg

20160920193249a81.jpeg

この電子辞書、こう言う時にはもってこい。

ヘルシンキ ヴァンター空港で乗り継ぎ

201609201932491e6.jpeg

20160920193249b53.jpeg
201609201932491d4.jpeg
20160920193249ac0.jpeg
2016092019504622b.jpeg

201609201950463fa.jpeg
20160920195046822.jpeg

「おじいちゃん、朝日がきれいだよ」と兄貴が言った。
感動した様である。

20160920195046784.jpeg

20160920195046c79.jpeg

201609201950463c6.jpeg

20160920200250630.jpeg
20160920200250e8c.jpeg
20160920200250998.jpeg

セントレア着陸4時間後、我が家でランチ。
食材をチェックした。
90%以上が野菜系。
私はベジタリアンだったんだ。

20160920200250d61.jpeg

ここで寝ると時差ボケになるよ~

約一ヶ月かかったこのブログが最大のお土産です。
私の子供を一人づつ連れて息子達は欧州、娘はカナダと10日から半月二人旅をした。
それが孫が大きくなるにつれ、「いつしか孫と」と思う様になっていた。

娘の一言「トマト、私が面倒見るわ」で実現した。
航正君・順正君、お父さん・お母さんに感謝だよ。

いつの日か孫達もこのブログを見て、当時を思い出すでしょう。
私にとってもいい思い出になった事は言うまでもありませんが、旧交を温めたり新たな交流が出来たり、次に繋がる交流が出来きた事も大きな成果でした。
協力して下さった皆さん有難う御座いました。


西方見聞録 49 エトワール凱旋門

2016.08.11.21:51

20160919181300e10.jpeg
20160919181300d24.jpeg
2016091918130038b.jpeg
20160919181300bb3.jpeg
201609191813001fd.jpeg
20160919181300ca6.jpeg

20160919181706d0e.jpeg
20160919181706724.jpeg
20160919181706238.jpeg
20160919181706398.jpeg

20160919203953abb.jpeg
2016091920395376b.jpeg
20160919203953663.jpeg

この車、凄いクラシック。
赤い服を着て車を磨いていたお姉さんに、「写真撮ってもいいかい?」と聞いたら、見事にお隠れになった。

20160919203953eb1.jpeg
2016091920395384c.jpeg
2016091920395346c.jpeg

ここまで一時間半。

門だけを道路のど真ん中に創る、こんな発想は日本人には出来ない。

2016091920461957c.jpeg

このホテルレストランの窓の花が凄い。
よく見ると屋上まで。
これがこだわり。

20160919204619bc6.jpeg
2016091920461972b.jpeg
20160919204619be9.jpeg

ここの凱旋門、凄い人だった。
特に中国人?しかも団体で。
いつかの日本人みたい。
でもあんなに賑わしくはなかった。

ヤッパリ、パリはロンドンと思うと華美。
ラテンとゲルマンの民族性の違いか

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード