問題解決

2017.01.28.22:33

 レストランの二人に上手く出来ない原因を尋ねた。

最初の撹拌が十分でないとのことだったので、手分けして再度入念に撹拌してもらった。

20170129204406675.jpg

三日目の朝から再挑戦。

最初のタネコンニャクは、800gの芋に水2.4㍑を入れて撹拌してある。
それに400ccの凝固剤を入れて攪拌し、オタマですくって湯の中へ入れて湯がいた。
が今回は、その凝固剤400ccを500cc(胡麻の灰100gから作った)に100cc増やして撹拌し、同じ様に湯がいた。

20170129204933992.jpg

違いはすぐに分かった。

20170129204933d0e.jpg

今度は良さそう。

IMG_3572.jpg

早速試食。

2017012920514964c.jpg



20170129205149eb3.jpg

これでコンニャクらしいコンニャクが出来た。

二泊三日のコンニャク作りだった。


壮行会

2017.01.27.22:24

お母さんからの情報では、息子達は10日ほど前に、ここからここへ引越しをしたと航空写真で教えてもらった。
こことは、中央部の下の方に紫色の丸いものがある辺りが引っ越したアパートである。
中央の上部の三角の広場の下がラムロワーズ。
その2cm右の白い駐車場のある所が私達の泊まったホテルである。

IMG_3543.jpg

フランスブルゴーニュ在住の息子の嫁さんのご両親が再度小雪の子守に出向かれる。
お母さんは、前回のフランス3ヶ月滞在が初めての海外だった様だが、とても気に入ったようで、今回も3ヶ月滞在すると言ってみえて、小雪に会えるのを楽しみにしてみえる様だ。

そこでレストランかわむらで今夜壮行会をした。


201701292044060f0.jpg
201701292044063ae.jpg

紫カリフラのパープルフラワーがどんな風に出てくるのか興味があったのでちょうど良かった。

20170129204406fae.jpg
20170129204933caa.jpg

ここにもある。
海老の枕になっているの、パープルフラワーだ。

20170129204933d59.jpg
20170129204933afd.jpg
20170129204933cde.jpg

白米3kgと白玉粉2kgを持って行ってもらう事にした。

iPadを片手にブルゴーニュを中心にフランスを闊歩するお母さんの姿が目に浮かぶ。

 今夜のお土産に手造りコンニャクを予定していたのだが、予定が狂ってしまった。


コンニャク作り

2017.01.26.22:06

 今季はこれだけのコンニャク芋を5年振りに収穫した。

IMG_3521_2017012922114408d.jpg

この寒い内にコンニャクを作ろうと思った。

まず、焚き物がたくさん要るので竹の子を取る山へ行って、枯れた竹を取って来た。

20170129203306651.jpg

そして皮を剥いて、茹でた。

20170129203306f37.jpg

そして凝固剤を確認、芋の重量が4650gなので470gの胡麻の灰を準備した。

20170129203306589.jpg

IMG_3526_20170129221143746.jpg

芋を茹で上げ、ここまでで1日目。
茹でた時に残った焚火で、この寒いのに2時間もワインと蔵出しで友人と談笑した。

20170129203923a61.jpg

この友人、枯れた竹を集めるのに協力してくれて、とてもスムーズに家へ運んで来れた。

翌日の26日、まず芋の重量の3倍の水を入れてミキサーで粉砕した。

20170129203923aa7.jpg

次に胡麻の灰100gにつき0.5㍑の水で470gの灰を溶き、ろ過した。

20170129203923d40.jpg

2㍑の灰汁が出来た。

20170129203923d04.jpg

均等に混ぜる様に按分して灰汁を入れ、コンニャクと混ぜ合わせた。

20170129203923756.jpg

いよいよ茹で上げ

IMG_3536_201701292211421b4.jpg

IMG_3537_20170129221141e97.jpg

固まり方が緩い。

レストランの二人にSOS、最初の水との撹拌が不十分だと言われて、残りをやり直してくれた。

20170129204406675.jpg

あとは凝固剤(胡麻の灰汁)を2割位増やして明日はやってみよう。

ここまで来て、二日目終了。
この時点で全体の5分の3茹でてしまった。

でもちょっと先が明るくなった。

11月7日播きのほうれん草

2017.01.24.21:55

 正月3日に孫達の土産にほうれん草を取った。
それが収穫開始で直売所への出荷は8日から。
この時期直売所の売れ行きが寒さで盛り上がらない。
なので毎日少しずつ。今日の夕方で11月7日播き分が収穫終了。

2017012920330684d.jpg

今日の収穫分含めて18日間で360袋の売り上げだった。
昨年は1月20日に雪が15cm位積もった。
今年は、3cm程度なので単価は昨年より下降気味。

隣の11月16日播きのほうれん草は、28日から出荷した。播種後73日目の事。

もみじスティック

2017.01.22.21:25

 今朝は家内が播いたたった一粒の大根を紹介します。
名前は「もみじスティック」、黒マルチからはち切れんばかりだったので収穫した。

それもそのはず、超グラマー!
切るのが痛々しい。

20170120211412745.jpg

2014年4月4日収穫時のもみじスティック🍁のインサイド。

IMG_3507.jpg



農地保全活動

2017.01.21.22:14

 今日は午前中、農地の保全活動をしてきた。
今回は排水路の泥上げやら石の除去等の力仕事であった。

IMG_3500.jpg
IMG_3503.jpg

実際に作業をすると、意外や意外、プラスティックのゴミの多いこと多いこと。
このプラスティックが排水を悪くしていることがわかった。

IMG_3501.jpg
IMG_3502.jpg
IMG_3504.jpg

結果この排水路、目に見えて流れが良くなった

翌日の夕方、泥揚げした中の大きい石だけを処分する事にして、軽トラックに積んだ。

201701222207390e2.jpg

水の流れが見えるほどきれいになって、早速シラサギが飛んで来てエサを啄ばんでいた。

IMG_3512_20170122221737baa.jpg

地道な仕事だが、ボチボチでもやらなければならない。


このブログ

2017.01.20.21:41

 このブログ、2009年1月20日に始めて以来5022件目。
農業大学の研修を修了したと同時に。
その中に私の農業を記録した。
以来2920日が経過した。
「お宝」が出来た。
そのスタート時点の私と

IMG_3377_20170122213359ba3.jpg

今日の私である。

IMG_3485_2017012221335873f.jpg

やっぱし歳食ったなあ。

スタートの時に思っていた農業が昨年ようやく実現した。

丸8年かかった。

その間にレストランも出来たし・・・・

今年でビニールハウスのリース料の支払いも終わり、来年から私のものになる。

定年後の再雇用に応じていたら、このような農業は出来なかったであろう。

あの時、決断しておいて良かった

IMG_3489.jpg

ブログのカウンターは約4ヶ月遅れてスタートしています。
分母は2790日分子の閲覧者数は156558人で1日あたり56人の訪問者。
すごく大勢の方に見ていただいています。
私の記録が皆さんの参考にしていただけるなんて、光栄です。

その8年間の書き込み件数5022件を分子にして、2920日で割ると1日当たりの書き込み件数1.7件。
よくぞマメに書き込んだり。
百聞は一見にしかずで、写真を撮れば書き込める。

文明の利器があればこそのブログである。

ブログを愛読して戴いて有難う御座います。

今後も宜しくお願い致します。

こんなカリフラ

2017.01.20.21:14

 今朝こんな野菜が出来ているのに気が付き、ワクワクした。
午後レストランの二人に収穫してもらった。
名前はカリフラワーのパープルフラワー。

2017012021141229b.jpg

定植後126日目。早速今夜のお客さんから使う様です。

IMG_3495.jpg

さてさて、どんなふうに調理されて出ているのか気になるところ。

右端のリンクの中のレストランかわむらをクリックして戴ければ見る事が出来ます。


家内の誕生日

2017.01.18.21:23

今日は家内の誕生日🎂レストランも休みなので四人で何処かへランチにと企んでいた。
ところがレストランの二人は用事があると言う。
なので夕食を共にする事にした。

20170119191708132.jpg

1本が13年、5本で・・・・

20170119191708d17.jpg

20170119191708806.jpg

普段慌ただしいのでゆっくり時間を取ってコミュニケーションをするのも大切な事だ。


土壌分析結果

2017.01.17.21:33

 1月12日に分析を依頼した結果が今日届いた。
ビックリする程早かった。有難い。

早速トマト🍅の基肥の検討に入った。

2017011919152653a.jpg

20170119191526f90.jpg

有機肥料をたっぷり入れて、また今年も10月末まで栽培したい。

2017011919170846b.jpg

うちの圃場にぴったりの土壌改良剤みたい。
早速注文した。

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード