スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灘 菊正宗酒造記念館・白鶴酒造資料館

2016.02.17.10:58

 長年の友人が見学先の「菊正宗」で営業をしていたのを思い出し、メールをした。
直ぐに電話がかかって来た。

菊正宗記念館へ到着したのが9時10分頃。
館長の名前を教えてもらった。
開館時間は9時半、早く着き過ぎて10分程早く開けて戴き、恐縮。

菊正宗 044

万治二年(1659年)、徳川四代将軍家綱の時代。
御影村の在郷商人(廻船業、網元)として活躍していた嘉納治郎太夫宗徳が、当時、先端の製造業であった酒造業に手を広げ、
ここに菊正宗350年の歴史が始まりました。

菊正宗 047

酒造りに、鉄分が大敵とは知らなかった。

菊正宗 049

大吟醸の酒粕で作った粕汁。
私も土産にした。

菊正宗 051

西宮と灘で何年も酒を造り比べて、宮水の方が美味しい酒になると分かったそうである。
理由は、宮水は鉄分がかなり少ない為、お酒が出来るとの説明であった。
関東ローム層の水では鉄分が多く、いい酒が出来ない。

菊正宗 052

駐車場で、エンペラーバスをバックに研修旅行全員の集合写真を。

研修御一行 054

次は、すぐ隣の白鶴酒造資料館へ。

白鶴酒造記念館 055

白鶴の創業は250年とか。

日本の酒のルーツの様な灘。
神戸市の御影から産する花崗岩(かこうがん)の御影石が鉄分を吸着しているのか?

言語由来辞典 「くだらないもの」

「下る」には、通じるといった意味をしめす場合があり、それを「ない」で否定して、「意味がない」「筋が通らない」などの意味となり、取るに足りない意味に転じたという。
他の説では、上方から関東に贈られる物を「下り物」と言い、その中でも清酒は灘や伏見が本場である為、「下り酒」と呼ばれていた。
反対に関東の酒は味が落ちる為「下らぬ酒」と言われ、まずい酒の代名詞となり、転じて現在の意味となったとする説があるが「下り物」と呼ばれる以前から、「くだらぬ」は使われていたため、この説は考え難い。


comment

Secret

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。