スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西方見聞録 18 陸路をロンドンへ

2016.08.05.20:57

 今回の欧州旅行、ホームステイはリンダ宅の2泊だけ。

この猫、3本足だ。
捨てられていたのを気の毒だといって飼い始めたと言う。
心の優しいリンダ、この他にもオレンジ色の猫もいた。
この猫、私達が寝る前からここにいて、起きてもまだ居たから、不思議。
別れを名残惜しく思っていたのかも知れない。
犬・猫各二匹、地鶏3羽、私ではなかなか飼えない。

image4_2016082921540507b.jpg

弟が僕もホームステイをしたいと言ったので交代した。

image5_20160829214630f05.jpg

エミルはこれから出勤だ。

image1 (2)

いろいろ有難う。
今度は私の家で会いましょう。

リンダが子供達のためにロンドンでのお勧めの場所を教えてくれた。
以前、ロンドンに住んでいた先生だけにとてもよく知っている。
至れり尽くせりで、有り難い。

image3 (2)

一方ホテル組、ホテルでのEnglish breakfast

クラウンホテルの朝食
クラウンホテルの朝食2

ボリュームたっぷり。
兄貴はペロリと食べた様だ。
今日から12歳、頼もしい。

この日が誕生日の兄

image4 (2)

それを知ったリンダはすぐさま、誕生プレゼントをしてくれた。
とっても嬉しかった様である。

これから色々な列車に乗る。

2016-08-05 ランカスター駅 002

イギリスの列車はダイヤ通りに運行している。

列車に興味のある兄は写真を撮りまくり。

ランカスター駅
20160831060530e70.jpeg
2016083106053046d.jpeg
20160831060530fab.jpeg

2016-08-05 ランカスター駅 001

レンタカーを返す営業所がちょっと離れていて、ここでもリンダさんにお世話をかけました。
本当に助かりました。
いよいよお別れです。
この三日間のおもてなし有難う。
素晴らしいホームステイでした。
子供達も生涯忘れる事のない思い出が出来ました。
今度はLynda&Emil さん、二人揃って私の家へ来て下さいね。
首を長くして待っています。

20160831060530aaa.jpeg

この列車でロンドンへ。

ロンドン行特急

20160831062240102.jpeg

20160831060530d27.jpeg

牧草地や小麦畑の続く中、ロンドンへ向かった。
モーカムとウインダミアの旅が終わった。

早速列車の売店でお菓子を買って来た。

2016-08-05 ランカスター駅 004

ロンドンまで約2時間、子供達は早速トランプを始めた。

20160831060530dd7.jpeg

さて、ロンドンではどんな出来事が待っているのか?

comment

Secret

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。