西方見聞録 51 20年前のイギリス滞在 ロンドン編

2016.09.29.13:25

 今回イギリスで20年ぶりに会った友人の、20年前の写真がいっぱい出て来て、西方見聞録に追加してアップする事にした。

 左の方と日本で日本で知り合い、イギリスからヨーロッパを回る計画を自分で立てた。
1996年4月25日に名古屋を飛び立ち5月9日帰国の日程だったと記憶している。
「行くなら今しかない」息子は学校を休ませての大冒険の旅であった。
なにせ初めての海外旅行で、しかも半月で息子と二人。
心細かったので、この方のヒースロー空港でのお出迎えは大変嬉しかった。

20160926210051877.jpeg

この時ではなかったけれど、1日乗車券を買って乗った地下鉄では、乗客がいっぱいいる中、黒人が大きな声で「・・・・・・」と叫んでいたが、周囲の白人は知らん顔していたのが強烈に思い出される。

20160926210051327.jpeg

最初に泊まったのは、迎えに来て頂いた方が間借りしてみえた家にホームステイをさせてもらった。
その後このご夫妻、6週間の休みを取って日本に見え、奥さんの実家が北海道だったので日本を縦断される途中で我が家で答礼のホームステイをして戴いた。
この時、欧米の人が「休みの為に働く」ようなものと言っていたのが本当なんだと理解した。
中央の方の旦那さんは地下鉄の運転手だったので、多分その方の運転する電車に乗った事もあっただろう。

近くのサンズベリーと言うスーパーへ買い物に行った。
裏に運河があって岸壁もきれいに整備されている。

20160929135041840.jpeg

イギリスはこういった運河が網の目の様にあるんだ、と教えてくれた。
舟もいい舟で、乗りたくなる。

私達も二人で、地下鉄を使ってあちこちへ

2016092913504101c.jpeg

多分ここはバーガーキング。
当時狂牛病が流行っていたが、私は記念にとここでハンバーグを食べた記憶がある。
息子は鶏だった。

20160929135041c64.jpeg

ロンドンらしい写真である。

2016092913504107b.jpeg
20160929135041506.jpeg


そしてこの家へクリスが迎えに来てくれた。

20160929135041233.jpeg

そして皆で食事を。

20160926210051a53.jpeg

風呂・トイレ・洗面所が8畳間より広い位で驚いた。
室内の壁は自分で張ったと言っていたが、凄いキレイで100年以上経っている家とは思えない。

20160926210051276.jpeg

一番奥には、庭があって、いわゆるイングリッシュガーデンだ。

ロンドンで2泊だったと思うが、その後クリスの家へ。



comment

Secret

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード