西方見聞録 53 20年前のベルギー滞在 ナザレス・ブルージュ編

2016.09.29.23:20

20160930211359a38.jpg

イギリス(240V)とベルギー(380V)はノロノロ運転だったが、フランス(220V)内では300km/hを出した。
電圧の差がネックの様だ。
が、今は解消されている。
ブリュッセル中央駅に着いた。
Waterlooを出てから2時間半の旅。
アニーとポールが迎えに来てくれていた。

201609292348293c6.jpg

有名な小便小僧の前で記念撮影。

小便小僧の誕生には諸説ありますが、有名な説が悪童ジュリアンが爆弾の導火線に小便をかけて消し、町を救ったという伝説からの由来というもの。
悪童と呼ばれるほどのいたずらっ子でありながら、町を救った英雄であるジュリアン少年。
この像も「ジュリアン坊や」という愛称で市民から親しまれています。
この小便小僧は初代ではありません。
小便小僧は過去に幾度と無く盗難の被害にあっており、現在のこの像は、彫刻家ジェローム・デュケノワ(Jerome Duquesnoy)により 1619年作に製作されたブロンズ製のもの。
1619年生まれということで「ブリュッセルの最長老市民」と言われています。

20160929234829670.jpg

素晴らしい家。
写真の反対側に庭があり、リンゴの木が7本あって150kg収穫したと言う。
ゴマスリの人を英語ではApple polisherと言うから、それだけ一般の家で栽培が出来ると言う事なのだろう。

2016092923482914a.jpg

夕食はローストビーフ、「狂牛病の心配はないよ」と言ってくれた。

20160930211359b1e.jpg
20160930093949c12.jpg

このkwak(アルコール分6°)と言うビール1.2㍑、飲む前に靴を片方預けなければならない。
もし、飲めなかったらその片方は店が没収する。
なので必死に飲んだ。
この店は世界的に有名な店である。

翌日、御主人のジョスがまずブルージュへ連れて行ってくれた。

20160929234829e92.jpg

このブルージュ、海岸から10kmも離れてしまった。
栄えた当初は港で、運河がいっぱいあった。
それが今では、堰き止められた川の様になっている。
つまり、土地がそれだけ隆起したと言う事である。
日本はその反対で沈没しているのである。
そのいい例が、リアス式海岸は土地が沈没。

その運河を利用した舟で町廻りが出来る。

20160930231947ea6.jpg

何回でも乗りたくなる。

201609292348298da.jpg

この教会の鐘楼からの眺めは素晴らしい。

201609302319477d5.jpg

ブルージュは素晴らしい

201609300939498a7.jpg

こちらはゲント、ブルージュよりも更にお金持ちの街らしい。

201609300939490f1.jpg

 この国際列車でドイツのケルンへ向かう。
ゲント→ケルン 片道一人1070BF(ベルギーフラン)日本円で3745円と記録している。
途中国境を境で乗務員が変わった。
3時間半の列車の旅、それが30分遅れた。

20160930211359a8e.jpg

 イギリスでもそうだったが、落書きが芸術的。
誰がいつ書いたんだろう?と思う。
今も変わらないし、それが文化なのだろう。

2016092923482960d.jpg

ケルンのホテルで一泊し、翌日9時にレンタカーを借りて、ドイツに8日間滞在予定。

comment

Secret

プロフィール

えびす農園

Author:えびす農園
FC2ブログへようこそ!
ここまで8年。
定年帰農がなんとか軌道に乗りました。
息子のレストランも皆さんのお陰で1年経過しました。
直売所やレストラン向けに多品種で美味しい野菜の提供を。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
21年6月1日から
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード